社会人選手権準々決勝

2006年度のこの大会の覇者でもあり、県1部リーグ3位だった東海FCwingsが今日の相手である。
昨夜来の雨と強い風でグランドコンディションは最悪の状態だ。第1試合も横浜猛蹴がいれた3点はすべてGKの前でボールが止まってしまう中での得点だった。
なにがあってもおかしくない状態の中、ハプニングはやっぱりあった。
こちらが早々と直接FKを田邉が入れた前半が終わり、後半、東海さんがふたりの退場者を出した。
ふたり目は暴力行為での退場であり、これは相当、残念な事だと思う。
せっかくの試合が台無しになってしまった感がある。
ただ、このあとの東海さんの攻撃は凄まじく、9人に対してたじたじであったのも事実である。

この試合はDFの頑張りに尽きると思う。
4人のコンビネーションがよく、オタオタする事もなく、安心してみていられた。
また、守りに関しての選手のチェックが早く、相手に余裕を与えなかった。
一昨年、ワセダと練習試合をしたわけだが、あの時のワセダのチェックを思い出すぐらい、みんなの守備への意識が高かったし、それが最後まで続いたのが勝因ではなかったか。

もちろん、田邉のFKも見事ではあったが全員での意識の結束が勝利を呼び込んだともいえる。
そういう意味では最後まで相手にサッカーをさせなかったともいえるだろう。

この勝利で、天皇杯の1次トーナメントへの出場が決まった。
すべてが一歩一歩勝ち取る事なんだな。
いよいよ、来週は準決勝。
相手は、一年前に入れ替え戦で敗れた、かながわクラブと決まった。
僕らが今日、頑張れるのもあの入れ替え戦が原点だと思う。
雪辱を期すべく、全力でアッタクだな。
幸い、グランドも馬入公園グランドの芝だし、やっとまともなグランドで勝負出来る。
いい試合を期待出来そうだ!
b0005596_5544125.jpg
b0005596_555381.jpg
b0005596_605252.jpg

それにしても、こんな状態のグランドでしかサッカー出来ないなんて、神奈川県民だなんて、威張ってられないな!
30年前ならともかく、恥ずかしくなるよな。
あまりにも、ひどすぎるし、選手達がかわいそうだ。
きょうび、他の県では、高校生だって県予選一回戦から芝が当たり前だって!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6592252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2007-03-12 05:49 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)