日本の良さは季節感だと思う

昨年の春一番は3月6日だった。
僕のブログの3月7日付けはそうなっているので間違いない。
今年はすでに先週春一番の大風が吹いたよな。
今朝もなんか風が強い。
そして、朝の日のでも確実に早くなっている。
これは寒さやら暖かさは関係ないけんどね!

とにかく、冬はしばれるような寒さがないといけないと思う。
冬は寒くなくては!
ナベが寒くないとうまくないからだ。
寒くないからナベ囲む事が極端に少なくなっていないかい!
カニだって冬食べるのがいいのであって、暖かい時期にカニというのもピンと来ない。
オヤジとばあさんの共同法事があったおり、カニ三昧の店にいった。
和室の部屋越しには梅の花が咲いていたが、部屋が暖房でアツくて、汗かきながらのカニづくしだった。
b0005596_7244122.jpg

弟の秀助のアレンジの店だったが、浜松で食べるカニというのもなぜかピンと来ず、北陸やら、北海道で食べるカニには勝てないなと思った。
食いもんはやっぱし寒いとこにかぎるし、花粉だらけで鼻をぐずぐず、目しょぼしょぼではカニを食べた気にもならんし、まったくもって情けないもんがある。

浜松では、花粉がおどろくほどひどくて、タクシーの運転手さんの話だと、朝でて帰りには花粉で顔中べとべとになるといっていた。
ちょっと大げさかとも思ったが、そのぐらいひどいぞという事かな。
花粉症の人は、この時期浜松には行かない方がいいかもしれん。
by gsfc_aoshima | 2007-02-24 07:32 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6522763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by イマイ at 2007-03-01 21:09 x
確かに食いもんは寒いとこがいいように思います。台湾にいると、生牡蠣食う気しません。何度も食うチャンスはあるんですけど・・・
鍋は何度も食ってます。汗流しながら
ただこっちでは花粉症が出ないので助かります。
<< 花粉爛漫 富士宮の焼きそばを食べた! >>