市民大会1回戦vs六浦FC

2007.2.4 会場 常盤台公園グランド
18年度横浜市民大会サッカーの部1回戦
横浜GSFC 2(2-0)1 六浦FC 
得点 守屋、守屋
メンバー GK 小林 DF 曽根 田辺 中里 三ツ橋
MF 角田(本田) 岡(大空)秋山(江原宏)守屋(三浦)
FW江原巧(小山)仙石(田巻)

常盤台公園グランドはさながら馬場のようだった
いうなればダートコースだな。
くわえて狭くて短い。
中学生が行うにはちょうどいいぐらいの縦横なんである。
日本で2番目に大きい町のサッカー場にしてはあまりにもおそまつな施設である。
とにかく横浜は坂の多い町なんであるが、グランドが情けないほど貧弱である。
ていうか、中田市長が胸を張れるような市民が気軽にスポーツを楽しめる施設がほんと少ないのである。
日産スタジアムがあるじゃあないかって?
キッズしか出来ない!
生涯1度もグランドに立てるのは奇跡に近い。
三ツ沢や保土ヶ谷があるって?
こちらも敷居が高い。
三ツ沢は20年間に1度だけコウタ達がジュニアの新人戦の決勝で使えた。
保土ヶ谷なんぞはジュニアの保土ヶ谷大会で過去1度だけ。
そして昨年の入れ替え戦。

常盤公園でもないよりはいいか?
でも転びようもしたら、すぐさま血は出るな!
b0005596_601352.jpg

この大会は18年度もそろそろ終ろうとしているのに1回戦が始まったばかり。
グランドが確保出来ないので約1年遅れで行っているとの事だ。
ちょっとかなしいもんがあるのは歪めないよな!

そんななかでの強豪六浦FCと1回戦から当ってしまったわけではあるが、選手たちのモチベーションは極めて高く、「おいおい!こんなんで1年間持つのかよ!」といったぐらいの気合いがプレーに入っていた。
勝利には素直に喜びたいと思っているが、こういうグランドでけが人が出るのが怖いのである。
芝でやらせたいよなぁ!!!!
今日日、地方では高校生の1回戦からでも芝だよ。
高校のグランドなんかで大会やってないし、芝以外で公式戦なんかあり得なくなってるのは事実です。
by gsfc_aoshima | 2007-02-06 06:27 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6440593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 六浦戦の寸評 もりだくさん >>