スポンサー

ヴァンフォーレ甲府の胸には「はくばく」という文字がある。
そう!公式スポンサーだ。
毎年、このチームの胸にはこの文字がついていたんだが、来季からは胸から背中にいくらしい。
「はくばく」よりもいい条件のスポンサーが現れたという事だろう。
一昨年来からの頑張りでCM効果があると企業が判断したという事でもある。

そのことについて、「はくばく」の社長さんが社長のブログのなかで所感を述べている。
とっても若くて活動的なんだが、企業人としてのポリシーと謙虚さが感じられ好感が持てるな。
そしてなにが大事か、このように云っている。引用させていただく。

『今回の件を通じてよーくわかったことは、これからの日本において、企業はこれまで以上に志が重要なんだ、ということです。事業をするにあたって正しい思い、夢を如何にしっかり持つか、そしてこれを如何に本当に実行に移せるか、ということです。また、この豊かな今の日本においてはそういうことに人々が共感し、応援してくれると言う事実。これを改めて確認し、非常に責任をも感じました。 』

甲府のスタッフのご苦労や、選手の頑張りが一体になっての2006年の活躍だったんだろうが、それを支えるスポンサーやサポーターの皆さんも広い意味では「チームの一員」ということなんだろうな。

僕らもこういうチームやサポートする企業もあるということをいいお手本として、関東リーグ目指して頑張るだけだな。
僕らの頑張り次第では、僕らの想いの丈や、夢をわかってくれる企業さんや個人も出てくるかもしれない。
やるしかないな!やりきるだけだ!汗流すだけだ!

それから、「はくばく」ってなんだろうなと思っていたが『白麦』という意味で麦の会社だそうな。
五穀豊穣と云う昔から伝わる言葉がある。
お祭りや神社でのお参りには欠かせない言葉でもある。
その五穀を大事に扱いたいと会社の理念の中で述べられている。
どう感じるかはそれぞれだが、小さい時から『五穀豊穣』という言葉が日常にあった僕にはとっても好感がもてました。

更に追加で、2006シーズンの胸と背中が入れ替わったようですね。
甲府のホームページにスポンサー企業のご紹介が載っている。
これも甲府の地元と密着したスタイルを象徴しているので評価したい。
なかなかここまでやらないもんな。単にリンクしているだけだもん。見習いたい!
企業さんのチームに対する想いが伝わってきますし、企業名が頭ン中の引き出しに入るよな!
by gsfc_aoshima | 2007-01-19 06:14 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6357772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ブログのご紹介 大卒のJリーガー >>