出陣だぁ!

今日はジュニア4年生が日産カップ県大会1次トーナメント準決勝と決勝が大和である。
ガキンチョ達、走り負けんな!

Jr.ユースは今日からカモメリーグ新人戦が始まる。
横一線でスタートだな。

トップは新年明け最初の練習試合。新子安の日産グランドで相手は惜しくも1部昇格を逃したが、強豪シーガルスとやる。
関東目指して戦いが始まったという事だな。

高校も選手権が終って、神奈川県では新人戦中央大会が今日から始まる。
光陵高グランドでは光陵vs山北が午前中ある。
良樹には頑張ってもらいたい。

そして、14時から国立霞ヶ丘スタジアムで早稲田vs駒沢のインカレ決勝がある。
申し訳ないけんど、僕はこちらに行く事にした。

10年前に外池(ベルマーレ所属)たちが優勝して、その後あっというまの2部落ちからその下の都リーグ陥落。
忘れもしない入れ替え戦だった。
寒風吹きすさぶ西が丘で慶応との入れ替え戦で敗れて、屈辱の2部落ち。
インカレを取った翌年の2部落ちである。
松永監督はあたまを坊主にして試合に臨んだ。
鬼気迫るものがあった。
でも選手は動かなかった。ていうより動けなかったのだろう。
大勢のOBが応援に駆けつけた。
帰り道はまさにお通夜だった。だれも声が出なかった。
あれから長い長い道のりが始まった。

長く都リーグに低迷し、一昨年2部昇格、昨年1部昇格、そしてリーグ戦は5位。
1部の戦い方にもなれたのか、このインカレではブレークしている。
近畿大戦は10点をもぎとっている。
苦しんだ静岡産業大戦あった。

いよいよ花の舞台でお披露目だ。
駒沢はパワープレーの独特なサッカーをしてくる。
うちも速いパス回しの対称的なスタイルでめまぐるしく攻守が入れ替わる試合になるのは必定だ。
どこまで相手の力強さとスピードに耐えられるのか、もはや足がキンキンになろうとも足吊ってもやるしかないのである。
勝っていた場合だが、最後の5分のゴール前への放り込みをどう耐えるかだ。

「来年こそ!」なんていうのはナンセンスだ。
今日勝てばいい。

金田キャプテン
4年間の総決算だ。
4年生はこの試合ですべてが終る。
いい思い出をみんなで作り上げてほしい。
大きな舞台でどう跳ねようとどう動こうと好きなだけ演じきってくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ツ!
by gsfc_aoshima | 2007-01-14 07:43 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6333894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< みごとな負けっぷり どんどん来るぞメール その3 >>