僕の訛りもひどいですけれど

NHKの大河ドラマ「風林火山」が始まった。
第1回というんで、どんなもんかなと見る。
場面は、籠坂峠のあたりの設定で、今でいう都留あたりという。
大月からちょっと富士吉田方面にはいったあたりだ。

はっきり云う。
次回から見ない。
面白くない。
何故って?
設定が暗い。ことばがきたないーこの2点だ
大河ドラマは豪華絢爛でないとヒットしないのははっきりしているし、メインの主役が「山本勘助」ではあまりにも小粒で、せいぜい「勘助=泉谷しげる」どまりのキャストではないかい。
片目で足ひきずっているのでは内野聖陽がかわいそうだ。
ここは泉谷だろう。
とはいえ、泉谷では視聴率稼げないから、内野なんだろうが、しょせん勘助という設定ではヒットはしないと思う。

それから、いくら昔の話でも、ここまで「なまり」がひどいと見ていて、聞いていて耳障りが悪いのである。
ずら!
だに!
に!
〜〜だぁ(するだぁ、やるだぁ)

オンパレードだ。
程度問題といえないか!
ここまでいわせるかぁ!
いくら水呑み百姓がメイン設定とはいえだ。
それにひきかえ、侍大将の千葉真一はそういう言葉はつかっていない。
これって差別じゃない?
なまりに武士も百姓もないんじゃない?
これって、その地方の人はあまり気にならないかもしれないが、たとえば東北弁で1年間ドラマをやられたら見れないと思うよ。
こういうなまりの僕でさえ嫌悪感を感じたという事は、他の人はどうだったんだろう?
あくまでも娯楽番組なんだから、ここまでやらなくてもいいのではないだろうか。

それに、僕みたいに静岡県とりわけ遠州の人はこのようななまりは日常だけれど、山梨県=甲州の人はこんなにひどくない。
それに、なぜか「みゃあみゃあ」言ってるじゃん!
おいおい名古屋かよ!

かつて「細腕繁盛記」が流行って「ずらずら」言ってたこともあるが、ちょっと違うかなと思う。
だから、僕もしばらくは標準語に切り替えてこの「直助」を書こうと決めました。

もう横浜に30年以上住んでいる「浜ッ子」だからさ!
「ハマの自遊人」じゃん!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6306072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chiharu-N413 at 2007-01-08 10:10
はじめまして。通りすがりの山梨県人です。
言葉の件、ものすっごく違和感ありました。あれは甲州弁じゃない。
「名古屋かよ!」と、私も突っ込みました。
でも、私は来週も見ますよ。
Commented by gsfc_aoshima at 2007-01-08 18:20

違和感あっても山梨県人は見るしかないですね。
コメントありがとうございます。
by gsfc_aoshima | 2007-01-08 06:39 | 高尚な話 | Trackback | Comments(2)