懇親会その2

森顧問、今井元ヘッドコーチの他にサッカー関係では湘南ベルマーレの外池大亮選手がお祝いに駆けつけてくれた。
新品のスパイク持参でだ!
ありがたいこんではないかい!

それからこの会場は、横浜駅東口徒歩5分、日本で1番でっかい自動車会社のディーラーさんのビル、10f,大食堂である。
大食堂と云っても、役所の食堂とはだいぶ違う。
なんといっても、横浜ベイサイドエリアだし、みなとみらいのあかりもばっちりだ。
ここでケータリング事業を行っているのが、うちんチームの胸スポンサーでもある
「Tコーポレーション」さんだ。
代表の時枝さんのご好意で、めちゃんこ盛大だった。
料理も飲み物も残すほど、出していただく。
おまけに、チームに飲み物台車1パイいただく。
クーラー付きでだよ!
b0005596_6161969.jpg


それから、同じく、チームに協賛してくれた高田さんも来ていただいて、またまたプレゼントご提供だ。
「五光牧場」の吉沢オーナーからも段ボールいっぱいの景品もいただいたが、所用でご出席いただけなかったのが至極残念だった。

なんかうれしいよな!

懇親会の抽選会には江原ご夫妻やら、ゆみちゃんはじめ、サポーターのご協力で大盛り上がり。
森さんには、おらが国見でVファーレン長崎の原田武男くんからいただいた、いも焼酎「魔笛への誘い」があたった。
わざわざ、九州から持ってきた甲斐があったというわけだ。

木村和司さんのユニホームも出てきたし、外池選手はうちのユニホームにご満悦でそのまま着て、2次会から家まで着て帰っていった。

うれしいじゃあありませんか!

それから、100人委員会からは吉田事務局長、武松さん、平塚さんのお三方が出席してくれた。
武松さんはチームの田辺選手が会社でお世話になっているし、来季のスポンサー候補としてオラはねらっているだいね!
平塚さんはあの平塚さんで、チームのTシャツからパンツまでなにからなにまでお世話になっているデザイナーだ。
いいキャラクターの持ち主で、横浜を代表する文化人のひとりだぞ。

まだまだ続くぞ。
この懇親会には選手スタッフのほかに、ジュニアユースのスタッフの面々からJr.ユースのご父兄も多数参加いただいた。
みなさんとも機会あれば飲んでいるわけだが、「こんなの初めて!」と喜んでいただいた。

とにかく、こんな盛り上がりは20年で初めてだし、あっというまの3時間で、2次会にそれぞれ繰り出した。

オラ達はみんなの支えがあることを実感し、更なるシフトアップをせんといかんよな。
感謝に応えるには、結果しかないわけで、勝って、そして、倶楽部全体に貢献せんとな!
子どもたちにも伝えていかんとな。

そして、選手のみんなには今の現状に満足する事なく、うちのチームを踏み台にしていただいても大いにけっこうだ。
県1部でやるのがすべてではないはずだ。
自信があれば、関東リーグにチャレンジしたっていいんでないかい。
JFLのセレクションに行ったっていい。
「J」のセレクションもオーケーだ。
そんな、選手が出てくる事をオラは願っているわけで、なにもうちのチームだけが100点ではないと思うし、そういう選手が出てこないと、チームとしては陳腐化していく。

チームとして上を目指すのと同時に個人としても更なる可能性を見いだしてほしいな。
それを絶対忘れないでほしい。
カズを見習え!
カズは南アフリカのワールドカップを狙っているはずだぞ!

とにかく、感謝感謝のクリスマスイブ前日の忘れられない祝日でした。
ありがとう!
by gsfc_aoshima | 2006-12-25 23:04 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6245792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< こんなチームもある 写真集 >>