アジア大会の決勝を観て

ただ、ただただ笑ってみて、いなかった。
バルサの試合の次の日にこの試合を観たんでは選手達が可哀相だった。
もはや、見るに耐えられず、前半で寝てしまった。
けっして、カタールとイラクのチームがいいかげんなサッカーをしているというわけではない。
カタールのチームだってなかなかだ。

だけんど、タイミングが悪かった。
バルサの試合の次の日では、もはや見られない。
へたすぎて!

ていうか、へたに見えちまう!
なにやってもうまくない!
なにやってもファンタスティックではない!
ボールをうまく止めても、バルサのプレーヤーと比べたら、細かいようだが、ボールが足元から5センチの開きがある。
5センチの差が絶えずある!
バルサの試合は雨でグランドも万全ではない。
ボールは急に走るし、急に止まる。
アジア大会の決勝のピッチはなんの支障もない。
でも停まらない。

5センチ外にボールが行くというこんだな。
まさにここに世界との差があると断言出来る。
ええ勉強をさせてもらっているだいね!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6198442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2006-12-16 06:22 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)