20周年

11月12日にNPO・YSCC(横浜スポーツ&カルチャークラブ)の設立20周年記念パーティーがあり、出席した。
20周年といえば、オラんチームとまったくおんなじ時期に設立されたということになる。

うちのチームはキッズ、ジュニア、ジュニアユース、社会人県2部リーグ、部員数200名
あちらはジュニア、ジュニアユース、ユース、社会人関東1部優勝、部員数800名
まあ、部員数やらカテゴリーの多さやら、かなわないことばっかである。
クラブとしての基盤とか、あるいは歴史的な面でも明らかな質の違いがあるのは間違いない。

今、オラが目指すというか、目標にしているのはこのYSCCである。
理事長の吉野さんは若くて行動力もあるし、礼儀正しい。
傍若無人のオラとはわけが違う!

この日は、パーティの前に基調講演があった。
講師はジェフ市原のGMをされている祖母井(うばがいと読む)さんである。
「GMといっても祖母だからグランドマザーのGMです」なんて言っていた。
年齢的にもオラとは近く、この人はケルン体育大学に学び、ジェフではGMとして、今日のジェフを作り上げた立役者でもあり、オシムを日本に呼んだ人としても有名だ。

話の中身は、地域のスポーツクラブということではあったが、小学生年代の考え方から、人生論まで、なにげない内容なようで、よく考えると奥の深い中身だったっと思う。

特に印象的だったのは、小学生年代では、試合に出す子をうまい下手で出すんではなく、極力平等にしなさい。
ジェフの選手たちと人としての生き方について十分なコミュニケーションがとれなかった。

パーティの中で、祖母井さんと名刺も交換させていただいて、お話もさせていただいた。
ジェフの社長が、オラの同期なんで、話しやすかったのもあるがよ。
とっても謙虚で、頭もすばらしく、視点がオラたちとは違うよなと感じた。
今シーズンが終了した後は、フランス2部のグルノーブルに行くことになっているんですともおっしゃっていた。
日本のサッカー界には必要不可欠な人だとはっきり確信した。
元気でがんばってくださいと言って握手させていただいた。

ありがとうございました。吉野さん
by gsfc_aoshima | 2006-11-17 05:14 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6052290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日はGSカップ リーグ FCソシオス戦 >>