世界基準

高中中松稲大小鈴平森福ってなんだろう。

そう、海外に出ているプレーヤーで、カテゴリーはともかく、日の丸をつけたことのある人達だ。
その他、リーグのレベルはともかく、海外でサッカーを志している日本人プレーヤーはごまんといるわけで、日本の若者もけっこうがんばっているわけである。
アルビレックス新潟のサテライトなんぞは、チームごとシンガポールリーグで頑張っているぞ。

もちろん、この11人が圧倒的にレベルの高いところでやっているのは間違いない。
だけんど、この中で、現在レギュラーで試合に出ているのは、中村、中田、松井の3人だ。
バーゼルの中田も今シーズンになってやっとポジションを確保した。

イタリアの3人はまだリーグが開幕していないのではっきりした事はいえないが、間違いなく、最初はベンチスタートだろうな。
メッシーナの小笠原が一番早くかもしれんが、何せ、もう一度日本に帰ってきて、ビジネス査証をとらんといけんなんて云っているようではもう、開幕ベンチもままならん。
大黒だって、フランス2部の中堅からの、いわば飛び級での大抜擢だしよ。
森本もJリーグ2部のチームの補欠だし、へたぁすると1年間出れないで途中に、セリエCあたりにレンタルされることだっておおいにある。

高原もあいかわらずパラリンだし、出てきても得点感覚なくなっているからけっこうきびしい。
レッドスターの鈴木も深く潜航してしまって浮き上がってこないしよ!
ガラタサライに電撃移籍した稲本だって未知数と云わざるを得ん。
平山なんて、日本に帰っていいよとまで言われている。
どうなっちまってるんだい「怪物くん」

そんななかで、スペイン2部とはいえしたたかに、世界を股にかけている福田健二がなんといっても世界基準のプレーヤーではないかな。
日本の中でも動き回り、南米に出場機会を求めてそして中南米、それからスペインにとんでしたたかに生きている。
代理人はつけているんかいな。
たぶん、今は自力でやっているんだろうか!

福田の動きを追うと、人間やるきになればそこそこやれるということだな。
平山もおめおめとJリーグなんかに帰ってこんでいいから、ヘラクレスでしたたかにトレーニングを積んでがんばってほしいずら!
これは他の選手にも大いに言える事でもある。

小野もこのままでは日の丸はむつかしい。
もっとレベルの高いポジション(欧州再チャレンジでもいい)で地位を確立して、オシムに「どうだぁ!俺を入れないと惜しむぞ!」ぐらいいってやれ〜〜〜〜〜〜〜〜!
小野の力をすればできるはずだ。
なんといっても日本でいちばんうまいプレーヤーなんだから。
オシム流にいえば、「もうすこし汗かけばいい」ずら
柳沢もJリーグで日の丸を目指すなら、得点王は不可欠だぞ。
松永じゃんが〜の言う通りである。

世界中、飛行機であっというまに到着して、サッカーが出来る環境がある。
でもそのトップの基準となるととてつもなく遠いのも事実だ。
なかなかサッカーやらせてもらえない。大変なこんである。
by gsfc_aoshima | 2006-09-01 23:20 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/5603994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rainydayh at 2006-09-02 08:34
先輩、おひさしぶりで~す。
田舎に帰って、サッカー部の同級生と話したら、みんな先輩のこと知ってました~。OBとして、超有名人だったんですね~。(笑)

オシムジャパン、明日はいよいよアウエーで試合ですね。
どんな試合をするんでしょうね~。楽しみです。

<< 残念な出来事 セレクション >>