森顧問が殿堂入り

うちの森顧問が殿堂入りするようだぞ。
今回は、7名とのこんで、そのなかにはいったらしい。
まだピンピンしているんで、亡くなった方からのほうがいいんではないと思うんだがよ。
人気投票でのことらしいから、それもありかなといったもんなのか。

それよりも歴代の日本代表監督での掲額のほうが箔があるとおもんだけんどよ。

今回は入っていないが、堀江先生や、工藤さんあたりもいれてほしいとせつに願っているんだがよ。
どんなもんかいねえ!

堀江先生は、めがねをかけて、伝説のスウェーデンにのぞんだそうで、肩を脱臼しても痛みに耐えて最後までグランドを去らなかったそうな。
またもや痙攣してグランドを去っただれかさんとはものが違うに!

工藤さんは毎日、大学のグランドに行く時に、西武線の踏切の所で石っころをポケットにつめこんで、川淵さんを追いかけ回し、ぶつけたらしい。
だれのおかげで、ここまでなれたかー工藤大監督のおかげじゃあないかよ!
早く、殿堂入りをしてほしいずら。
西武線の線路の敷石も展示してほしいな。
これが、川淵さんやら釜本さんやらが恐れおののいていた、「東伏見の線路の石」としてよ。
まさにサッカー界の「月の石」に匹敵するもんだがよ。
どんなもんだろかねぇ!ジャンジャン
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/5460366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2006-08-11 06:10 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)