荒井コーチと飲む

サッカージャーナリスト荒井義行さんは第一線は退いたけんど、とりあえず日本のサッカージャーナリストの代表格だ。
その荒井さんが今は、うちのチームのJr.ユースのコーチをしてくれている。
ありがたいこんじゃあないかい!

荒井コーチと呼ばせていただこう。
荒井コーチとの出会いは、横浜フリューゲルスの消滅騒動の際、出会った。
意気投合し、再建協議会を作ったりした。
ご意見番で大いに活躍された。
オラも一緒に活動していたが、最終的にはふたりとも、この問題に関してスポイルされたというか、消えていったのも事実だ。
但し、今は、そのフリューゲルスの再建基金の後始末の役割を仰せつかっているのも事実で、これは、とっても厄介なこんでもある。

それ以来の付き合いでもあるんで、なんとか、うちのチームで汗を流してもらおうと計ったんだが、うまく、おいらの口車に乗せられて参加。
以来、2ヶ月ぐらいになるんだが、すっかりハマってくれた。
ええこんじゃなあないかい!

昨夜は、今後の練習方法には「こうしたい、ああしたい」というので「もう、荒井コーチのお好きなようにやっていただいてけっこうです。長年のつきあいで、荒井コーチのサッカー観はよくわかっていますから」
「おめえなんかにわかってたまるか。オシムは俺とは考えが似ているがよ」
荒井節は絶好調だし、なんかうれしそうだった。
ここんとこ、顔色もいいんでないかい。

合宿では、ドイツに行ってきた話をしてほしいともお願いする。
楽しみだな!
by gsfc_aoshima | 2006-07-20 07:08 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/5303425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 欽ちゃんのこと あすなろ続き >>