浜松は38℃

仕事で静岡に。
新幹線を降りたら、「なんじゃあこの暑さは!」
焼津に行くのには東海道本線を下るんだが、上りに乗っちまう。
東静岡で下りに乗り換えて焼津へ。
焼津はさらに暑く、「ウソずらァ、暑すぎる」

静岡に舞い戻って、さらに新幹線で浜松へ。
こちらは、熱風だぁ。
100メートル歩いたら、汗でぐっしょり。
だいたい、歩いている人なんかいんずら!
じじばばでは倒れちまうぞ。

17時に仕事を終え、母校の磐田南高校に顔を出す。
サッカー部の練習をちょこッと見た。
70人ぐらいの部員がいる。
グランドもよく整備されている。

隣では野球部が夏の大会の為に、必死こいた練習をしている。
「打倒富士宮北!」なんて書いてあったから、1回戦の相手だな。
部員も60人ぐらいいてにぎやかだ。
おらが高校生の頃は3年連続コールド負けだったな。

夜は、仕事でお世話になっている、鈴木、大杉さんと食事する。
磐田の「辻菊」という和食の店だ。
ここはジュビロの選手達もけっこう顔を出すようでサインがいっぱいある。
この両名は高校時代の同級生で鈴木は陸上部だ。
幼稚園から高校までずっと一緒だった。

大杉は磐田南で一緒にサッカーをやった仲間だ。
立教大学のサッカー部に入ってがんばっていた。当時の立教は川上、日高という全日本の選手がいて、めちゃめちゃ強かった。
たしか、天皇杯の決勝までいったぞ。
現役で立教に1番で入って、入学式に学部代表で答辞をよんだと記憶している。
卒業の時は、もちろんぺけで、教授の自宅にバナナの大きな房を持って回って卒業させてもらったらしい。
昔は、バナナみんなのあこがれだったもんな。
彼が、立教のサッカー部に入ったモンだからおらも1年遅れたが早稲田でサッカーやったようなもんである。
そう言う意味では恩人かもな。

今は、エロ司法書士として、日夜がんばっている。
うらやましい限りである。
昨夜も、辻菊を出てから、フィリピンクラブにいってみたが、お客が一杯で入れなかったのは大変残念だった。

そしたら、なんかしらけたので、解散という事になり、実家に戻る。
夜になってもめちゃめちゃ暑く、眠れない。
そのうち、テンプラ、カキフライを食べたりしたんで胸焼けもひどくなり、
ほとんど一晩中眠れなかった。
うとうとしてたら、夢でどろぼうに入られ、トイレに入ったまま外から開かなくされ、
3回ほど「ドロボウドロボウドロボウ」大声をはりあげ、目がさめる。
そんなこんなで汗びっしょりだし、風もなんもなく、仕方なく3時から起きているわけである。

そういえば、鈴木、大杉とも9時前には寝て、4時には目がさめるといってたなあ。
じじいになると早寝早起きはオラだけではないようだ。
桜井という男は夜6時就寝、朝1時起床だといっていた。
ただ、これなんぞは体内時計が狂っちまったということではないかいな。

今朝も5時だというのにもう30℃はあるようだぞ。
暑い一日が始まった。
胸焼けもひどい!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/5266771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2006-07-15 06:40 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)