ワールドカップが終わって

この1ヶ月起きたらすぐTVのチャンネルをつけるのが恒例だった。
だから、今朝もこの恒例をした。
サッカーはもちろんやっていない。
「そうか、もう終っちまったんだな」
ちぃ〜〜〜〜〜っと力が抜けている。

セルジオ越後さんが日刊スポーツのコラムでチャンピオンズリーグのほうがワールドカップより質が高いと云っていた。
それはたぶん、当たっているんだろう。

でも、コンビネーションが良かったりするのは毎日やっているから当たり前の事で、そのあたりを引き合いに出していうのはどうだろう。
ワールドカップはそういう意味ではオールスター戦みたいなもんだし、いわんとすることもわかるんだがよ。

でも、同じ選手がやっているんだし、ナショナリズムもあるわけだし、素人目にはワールドカップのほうが格段に楽しいと思う。
質の高さが上と云って、楽しさが上とは限らないのである。
ワールドカップの楽しさはたぶん、チャンピオンズリーグの1000倍ぐらい楽しいと思う。
「お祭り」だからである。
ゲームを見るだけではなく、その会場の周辺も楽しさ満点だからだ。
これは現場近くに行ったもんでしか分からない。

日韓大会のときですら、新横浜駅周辺はお祭り騒ぎだった。
チケット持ってない人がほとんどのなかで
なんで、空き地でサッカーやってンの。
このくそ人いきれの中でよ。
でも、その人達も、チケット持って会場に入る人達となにか共有したいんだなと感じた。
世界中で、試合を見る人達とお祭りをともに楽しみたいんだということだな。

チャンピオンズリーグは欧州のリーグ戦の真っ最中に行なっている。
ワールオカップは長いシーズンが終って、からだがたがたの時におこなわれる。

なにをもって質の高さをいうのか、そこんとこはっきりさせないと、越後さんのコラムだけ読んで
勘違いするチャンピオンズリーグオタクというか、わかっていないマニアックな人達の独壇場になっちまうずら。
ワールドカップはいろんな人達と喜びを共有出来るけんど、チャンピオンズリーグではそれが出来ない。
だから、記憶に長くとどめられないのである。

まだ云い足りないで、あす、このつづきを!
by gsfc_aoshima | 2006-07-12 07:00 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/5244397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< その2 ワールドカップを録画する >>