鼻、完全にいかれる

ワールドカップ準々決勝、ブラジルも敗れ、4強はヨーロッパ勢となった。
今大会、最強と云われたブラジルだが、あっけなくフランスの軍門に下った。

完全なヨーロッパの勝利といえる。
そう完全な、だ!

完全と云えばだ
もともと嗅覚がほとんどなくなっており、わずかに甘い匂いだけはかぎわけていたオラん鼻がよ、ここんとこの風邪ッピキで、まったく機能しなくなっちまっただに。
完全にアウトになっちまった!
キムチのふくろを頭からかぶっても大丈夫だぐらいだ

この二日間、あらゆるもんが無為無臭の環境になっちまってるだに。
まあ、淀んだ空気もオラにはさわやかな状態にしか、感じられんから、それもいいことはあるがよ。
それから、なおショックなこんは、味覚もほとんどダメだという事だ。
味が分かりまし〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン!(泣き)
苦みも、甘みも、辛みも、酸っぱみも、ほとんど判別出来ません。
鼻から感じるものがないと、舌もだめということか。

番茶も紅茶もコーヒーもココアもリンゴジュースもどれがどれだかわからない。
けっこうキツいぞ。
風邪が治った時にどこまで、いかれた鼻がもとどおりになるかだ
いちおう、その自然治癒力にかけているわけでして、ハイ!

ここんとこ、ほんとに身辺が気ぜわしい毎日だ。
ワールドカップもあるで、なおさらだいね!
by gsfc_aoshima | 2006-07-02 14:03 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/5165073
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< シュートの打ち方が違う! 早慶戦その2 >>