うれしさ疲れというのもあるな!

こう毎日毎日サッカーばっかり見ていると多少疲れる。
仕事終れば一直線で帰る。
ひたすら、見る。
画面が大きいし、ハイビジョンだから見事なまでにきれいだし。
もちろん、24時まで見続ける。
すぐ寝る。
朝、4時に起きる。
そしてまた見る。
それでも1試合見てないわけだから、また、早く帰って見る。
19時に帰って来て、21時まで録画を見る。
これでやっと、その日のノルマを終了。

だから、夜、飲んじゃったりすると、どんどんたまってしまう。
休みの日に見るなんてことも考えられるが、休みの日はこれはこれで、サッカー現場に出ているわけで、むしろ忙しい。
まあ、試合を観ての緊張感もいっぱいだし、そうとう疲れる。

仕事も、電車ばっかり乗ってる時間のほうが長いんで、これでぐっすり眠れるからまあ、なんとか持ってるといってもいい。
今日も、これから沼津やら、富士やらに行く予定だ。
まあ、寝てれば着いちゃうな。

一昨日は、浜松町で松永章先輩と、今、仕事でお世話になっている沼野さん(松永さんの同級生で、藤枝東が昭和42年に三冠をとったメンバー)の3人で飲む。
いまでは、遠慮もなくわあわあいいながら飲んじまうが、このふたりはユース日本代表だったし、松永さんはフル代表でもあったわけで、オラが高校時代なんぞはまあ、遥か遠い存在だった。
しこたま、飲ませていただいたが、スペインの試合も見れる時間でおひらきになった。
これって、とってもいいことで、だらだら飲むよりも充実していた感じだな。

楽しい時間を過ごせたわけだが、松永あんにゃは、ブラジル戦を見に行くとの事、
まあ、うらやましい限りである。
奥様がピアノをやってる関係から、ザルツブルグでモーツアルト生誕250年のコンサートも行くらしい。
藤枝の田舎もンだった「あんにゃがクラシックかよ!」とおどろいたが、まあ、これはこれでとってもいいじゃん!   と、思った次第。
サッカーだけのヨーロッパでもなし、まあ、オラも来年あたりには行きたいなあと強く思う。

今朝は、スウェーデンが、88分、ユングベリのヘッドでパラグアイに勝つ。
観衆のほとんどがスウェーデンのサポーターだった。
すさまじい応援だったが、最後のヘッドはぜったい入る確信がした。
きちっと入るのがやっぱりすごい。
負けたパラグアイもそれはそれで、ほんといいチームだったが、この大会は第一戦のゴールキーパーのアクシデントやら、オウンゴールやらでついていなかったと思う。

うれしさ疲れというか、しあわせ疲れといおうか、至福の1ヶ月だな。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/5029312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2006-06-16 06:55 | 昔の仲間シリーズ | Trackback | Comments(0)