国民全員が監督だ

オーストラリア戦の前、マスコミは「ジーコの自由なサッカー」とかもてはやしていたが、一夜明ければ、「川淵退陣だぁ!」
云うほうも云うほうだが、こんなレベルでしか、サッカーを語れないのもチィ〜と情けない。
どこに行っても、オーストラリア戦のジーコ采配の話だ。
ヒディングに対抗する監督になってるぞ。
オラんムスメまで、あーでもないこーでもないだ。

うんざりするがよ。
だけんどよくよく考えてみると、サッカーでこんなに国中が盛り上がるって、イチサッカー関係者としてはうれしいこんだいね。
BS放送なんて、チャンネルつければどこでもやってる。
NHKのアナログゴールデンタイムにウクライナの試合だよ!
にほんの試合じゃあないんだぜ。

NHKしか見ないと云うじじばばは確実に何百万人といるんだぜ。
教育上民放は絶対見せないというおかあさんもいるんだぜ。

その国営放送が10時からウクライナとスペインを放送しているだに!
ウクライナは「アフリカかね」なんていうばあさんもいるんだろうな。
出ている選手がみんなイケメンで、どきどきしちゃっているばあさんもいるんだろうな。
「ほいほい、あんた見たかね、きのうのメシクイナとかいうチームの試合をよ」
「はいはい、見ただに。オーナーシェフなんとかという選手はいいおとこずら」
「オーナーシェフじゃあないだいね。ジャッキーチェンコじゃあないかね」

サッカーは人を若くするなあ。
ええこんずら。
シェフチェンコだよな。
チョット無理あったかな!

ドロクバはドクロバ
ノイビルはビルビル
バラックはトラック
リケルメはオコルメ
間違いはどうちゅうことない
感動は年なんか関係ない。

みんなベッカム様はわかっている。
どんなニュースターが出るんだろう。
by gsfc_aoshima | 2006-06-15 06:37 | 世界のサッカー | Comments(0)
<< うれしさ疲れというのもあるな! 台湾代表監督に注目 >>