台湾代表監督に注目

ワールドカップの真っ最中、本大会に出ていない多くの国では、次の大会、その次の大会と
狙っているに違いない。
サッカーをやっていない国なんてないわけで、ワールドカップを横目で、どこの国でも選手強化を行なっているはずだ。

台湾という国がある。
もちろん、誰でも知っている。
この国の代表監督って知ってる?
知っていたらけっこうマニアックな人だぞ。
今井敏明という日本人だ。
台湾代表監督に正式に就任したのは2006年1月だからもう半年になる。

彼は、元うちのトップチームのヘッドコーチだった。
1年半ほどチームを指揮してくれた。
おかげで、県の3部から2部に昇格させてくれた。

彼が、台湾での様子を綴ったブログを紹介したい。
台湾奮戦記という題なんだが、ジーコやヒディングとは大違いの環境なのがよくわかって興味深い。
おんなじ代表監督でもこうも違うのかい。
環境も選手のレベルやらすべてが大違いで、ほとんどコメディ映画の世界のようだ。

でも、そんななかでも今井監督含め、関係者がいっぱいガンバッてる姿が容易に想像出来る。
頑張れ!台湾、頑張れ!今井

あなたの頑張りが、台湾サッカー界の向上の礎になってるのは間違いないんだからよ。
3ヶ月の契約がどんどん伸びているとも聞いている。
グワンバレ、好漢IMAI
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/5010276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2006-06-14 07:32 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)