64試合

いよいよだな!
ワールドカップが始まるぞぉ。
ドイツ戦、マルタ戦を見ている日本のサポーターってけっこういたよな。
それから、ここんとこ、毎日、親善試合がドイツ各地で行なわれているが、いろんな大会前の試合だけで帰ってくる人もいるんだろうな。
日本戦は12日だから、いまから見ている人はそんなにいないだろうしな。

いやいや、物好きは多いぞ。
ましてや、このドイツのために4年間アルバイトで金貯めたり、会社やめてドイツに行くなんていう若者は相当数いるぞ。
いや、若者だけではなく、主婦も多いぞ。
イタリアの時も、すごいおばさんいたもんな。
おじさん達はしごとを捨てられないから、なかなかドイツまでサッカーとなると躊躇する。
だけんど、おばさんはそんなの関係ないからな。
行ったら最後、どこまでも現れる。
また来てるぞというぐらい、どこの会場にもみかけるおばさんがいるのである。
たぶん、ドイツ各地でゆかたを着たりして、顔にはペイント、あたまには髪飾りならぬ風車を回している場違いなおばさんが必ず出没するはずだ。
楽しいぞ!
たぶん、普段は浴衣なんぞは着ることもなく、中高生の娘の浴衣を寸借してくるに違いない。
どう考えても似合わないのだが、ドイツ辺りでこのかっこうだと、けっこういけるんだよな。

ゆめゆめ、日本のユニホームを着て違う国同士の試合を観ないことを祈るだけだ。
とうのたったおばさんでも、外人が見れば、年なんぞはわかるわけもなく、間違いなく連れさわられて、モロッコ辺りに売られちゃうぞ!
おじさんだったら、その場で「go away!」
意味分からずにやにやしてたらぼこぼこだろうな。
その点、浴衣だったらもうノープレムで、ドイツ各地で大歓迎だ。
異文化でさらに異空間にいくわけだから、いままでの主婦としての恰好ではなく、おもいきり派手に、着飾ってもらいたいな。
山本寛斎の浴衣なんぞを着てもらったら、もう大喜びで、その場でスタンディングオーベーション間違いなしだずら!
寛斎の色使いの浴衣ならば、間違いなくブラジル娘に勝てるぞ。

運良く、日本戦のチケット手に入った人でも3試合ともとなるとなかなかいないだろうし、ワールドカップに行ってきたというだけで、大きな勲章になるわけだし、日本戦は見なくて、よその国の試合を見てきたなんていう輩は、もはや、そこそこの通といわれるだろうしよ。
ましてや、コートジボワールやら、アンゴラの試合だけを見に行きますなんていう日本人は、これはまさに、無形文化財クラスのマニアックな人達となるわけで、これだけでもはや、アフリカのサッカーを語れる数少ない日本人として評価されるだろう。

アフリカ勢のチケットなら現地でも入手しやすいだろうし、値段も安いだろう。
そして、日本に帰ってくるなり、オラ達からは羨望のまなざしだぞ。
ドロクバを見た数少ない日本人としてよ。
アフリカ専門のサッカージャーナリストになれるかもな!
4年後は南アフリカだしよ、いまからアフリカのサッカーに精通していくのもグッドだいね。

というような、ワールドカップの楽しみ方っていろいろあるといいたいわけで、決して日本戦ばかりがワールカップではないと思う。
1990年のイタリア大会に行った時、こういう手もあったのかというのをご紹介する。
新婚旅行などのパック旅行を利用すると、これがいいんだよな。
パックだから、値段は手頃だし、確実に宿泊やら食事付きである。
そして、フリータイムもあるし、オプショナルツアーもある。この時に、サッカーを見れば良いのである。
まあ、ドイツの観光でいうなら、ライン下りやら、ケルン大聖堂観光などのいろんなルートがあるはずだ。
これに便乗すれば、アフリカ戦なら確実にみれるのではないかな。
こういうパック旅行とワールドカップは宿泊のリザーブでダブってはいないはずで、この辺りを探すと、けっこう安くワールドカップを楽しめるぞということだ。
今からでも遅くない。
さがせば出てくるぞ。大穴がよ!

そういうあんたはどうなのさだってか?
オラぁは64試合ビデオに録って、録ったという事実を自慢するだけだ。
部屋からはみ出そうなTVで正座してみることにしている。
これはこれで大変なこんだでよ。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4930700
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2006-06-06 06:41 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)