新人歓迎会

5月7日は早稲田ア式蹴球部の新人歓迎会があった。
ア式とはアホ式という意味ではない。
アソシエーション=団体という意味らしい。

毎年、顔を出すOBはほとんど決まっており、オラも着実に上の方になっているのだが、その上の諸先輩がごろごろいるんで、どちらかというと55を過ぎていても若いほうである。
絶対的に、50以下が少ないのである。
若いのはごろごろいるんだが、出てこない。
理由はいろいろあるんだろうが、まあ忙しいというのと、あんまり楽しくないという事かな。
オラは比較的参加しているほうだけんど、40前はほとんどでたことがなかっただいね。

昨年は女子が学生日本一になった。
最初、女子部ができた時、どうなるもんかいとおもったが、まあ見事なものでしてね。
みんな、うまいんだな。
くやしいけんどよ!
ことしもいい選手が入ってきたみたいで楽しみでもある。
b0005596_7354093.jpg


男子も昨年は徳永主将を先頭にこちらも1部に昇格したんで、大榎監督のあいさつもなかなかのもんだった。
鬼武さんもOB会の会長なんだが、まだこの時はチェアマン昇格の話もでず、オラとも個人的にちょこっと話をした。
「GSFはJリーグを目指します」と言ったら、喜んでくれた。
「おお、そりゃあいいことだな、がんばれよ!」
もっと詳しく説明するべきだったかな。
b0005596_742487.jpg

今年の男子は25名の入部だそうで、すでにリーグ戦に出ているのもいるんで、楽しみでもある。

男子1年生と早稲田クラブとの試合では、前橋育英から来た反町がFKでものすごいシュートを決めてくれた。
早さといい、コースといい、最近みたことないようなものすごいシュートだった。
反町と話したとき、「法政に行った笠原はオラのチームの出身だよ」といったら。
「あっ!GSファイターズですか」と答えた。
ちょっとうれしくなった。

それにしても、部員だけでも女子をあわせると、軽く100を越す。
毎年、食いもんだけはろくになくあっという間になくなる。
現役はジュースで、OBは発泡酒。
質素なもんである。
オラが入部した時にも新人歓迎会はあったな。
グランド横での催しは今も変わらず、まあいいこんだなと思う。
学生のひとりひとりのあいさつも新鮮でいいよな。
毎年、人は変わっても言うことは同じだけんどよ。

3年の兵藤に食いもん送ってやると云って忘れていたのを思い出す。
永楽製麺のラーメンでも送ってやろう。

今は、サッカーだけでなく学生の本分である勉学もきちっとやりなさいと言う挨拶が多い。
オラが入学した昭和44年頃は学生運動華やかりし頃で、試験の頃になると学校がロックアウトになっていた。
だから、4年間ほとんどレポート提出だけだった。
勉強した記憶がない。
サッカーやりに大学入ったようなもんである。
もちろん、勉強する気もなかったがよ!

昨年の歓迎会には川淵キャプテンが来られた。
その時のあいさつで、「学生諸君には、どうぞこの4年間で英語がはなせるようになれ」
こんな事をおっしゃっていたと思う。
忘れんなよな。2年生!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4827199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2006-05-29 01:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by gsfc_aoshima | 2006-05-27 22:54 | ワセダ | Trackback | Comments(1)