監督次第でこうも違うかい!

キリンカップ第一戦、vsブルガリア
どれほどのメンバーがきているんだろう。
ブルガリアの国内組と日本の国内組、こんな感じだろうか

たぶん、EUのイタリアや、プレミアやら、オランダリーグ等のプレーヤーは来ていないんだろうな。
こんな飛車格落ちの試合でもきちっと大々的にうたいあげるマスコミは信用しちゃあいかんずらよ。
そんな、はっきりいって日本代表というより、かつての日本選抜みたいなチームだと思う。
そりゃあ、スリーバックはレギュラーの3人としてもだ、気持的に落ちている3人だから。
彼らはワールドカップの23人枠は100%確定しているんだから、ここで無理してケガしちゃあいかん、それだけだぞ。考えているのは。

ほとんど、メンバーが確定している中で、ひとりも新しい選手は入ってこないと思う。
そういうふうにジーコがしゃべっちまっているんだから、無理もないよな。
だから、ここんとこ(キリンカップ)でケガだけはしたくないというのも無理からぬことだ。
競争原理から完全にはずれている。
4年間の実績で選ぶとジーコは述べているが、スポーツの世界で実績ほど当てにならないものはないと思う。
このまえの、オリンピックでもそのことははっきりしているし、アテネでもそうだった。
旬の選手は、
のびざかりの選手は、
これが大事ではなかろうか。

さて今夜の試合はどうだっだのか。
開始1分以内とロスタイムの失点。
オラ達が自分のチームで毎回云ってるのは、開始5分、終了5分はどんなことがあっても集中しろだ。
最初の失点、からだで止めろよ。。
あんなんで国と国の戦争にもなりかねないワールドカップで戦えるんかい
ロスタイム、もう川口のプレー笑っちまうよな。
いいわけ出来ないよな。
もう出すな。
あんな集中をきらしたプレーで日本のゴール守れるのか。
オラなら、もうドイツには連れて行かない。
日本を応援するサポーターに失礼だら!

イングランドのエリクソン監督が17歳の子供をドイツメンバーに入れたそうな。
アーセナルのウォルコット選手と云う、プレミアリーグにまだ出ていないサテライトの選手を選んで「私のサッカー人生で最大のかけ」と発言しているらしい。
スポーツの世界ってこういうことではないだろうか。

勝っても負けてもジーコは日本の代表監督は続けないという。
それって、責任もノルマもリスクも全くない事ではないだろうか。
要は選んであげた選手達よ、勝手に頑張ってくれーこんな感じにとれてしかたない。
どうも納得出来ないのである。

エリクソンはいままでいろんなことを云われてきた。
ルーニーが骨折、オーェンが超不出来。
そんななかでのこの選出はまさにワールドカップの年にふさわしい話だ。
見てみたいよな。ウォルコットという少年を
マラドーナが17歳で出てきた時、こんなのが世界にいるんかいと思った。
こういう事が大事なんで、親善試合で一喜一憂してたらダメずらよ。

次戦のスコットランドのゲームにはセルティックの選手達は来日しないという。
これじゃあ、この試合だって相当飛車格落ちずら。
マローニーのドリブル見たかっただがよ。
残念です。

中田ヒデだったら、このブルガリア戦を観てどう思うのか。聞いてみたいけんど、オラと同じ事思うのは間違いないと思うだに!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4621106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2006-05-09 22:52 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)