荒井義行新コーチ

鎌倉高校と試合はお天気は最高だったが、強風の中での試合だった。
相手の高校生は新1年生。
30分×3本。
まあ、とにかく広いグランドで中学生にはちょっとばっかしキツい。
まして、オラんチームは極端に狭い小学校のグランドでやってるわけだから、そりゃあ違和感はある。
3本目は案の定へろへろになる。
結果は横浜GSFC2(0−0、1−3、1−5)8
得点 萩沢、篠塚
まあ、頑張ってたと思う。
2点も入れる事が出来たし、途中からはきちんとパスを繋ごうとしていたし、それなりに評価したい。
小柴監督もまたやりましょうといってくれたしよ。

さて、この鎌倉行きに同行してくれたのが、荒井義行さんだ
荒井さんは、サッカー通ならだれしもが知っているサッカージャーナリストだ。
つい最近までは母校の関東三春のコーチをされていたそうだ。
第一線をリタイアしているんだが、うちのJr.ユースのコーチを無理強いしてお願いした。
経験も豊富だし、なにせ日本のサッカーから世界中を股にかけていた経験を子供達に伝えてほしいと思ったからだ。
小柴監督も、荒井さんの登場にはびっくりしていた。
旧知の中だそうで、とっても懐かしがっていた。
b0005596_634173.jpg

名伯楽をお迎え出来て、オラ的には大変満足している鎌倉詣ででした。
b0005596_6352244.jpg
b0005596_635375.jpg
b0005596_6355521.jpg

by gsfc_aoshima | 2006-05-07 06:36 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4588106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2014-05-02 17:28 x
思わぬところで
荒井君の元気な姿に出会いました。
ありがとう!!
<< 今年もやっぱりサッカー三昧 今日は、鎌倉に行く >>