外池とは李園仲間だった

外池と電話で話す。
「あのゴールはみんなのおかげです」なんて謙虚なことを云っていた。
泣かせるよなぁ!

もう、仙台に入っているとの事。
明日はベガルタとの一戦だそうで、ボランチだそうだ。
ヴィッセル戦は初めてのDFだったけんど、ボランチはもともとのポジションで、いよいよ
得点も決まったし、外池の季節になってきたんじゃあないかい!。
シーズンも10節を越えてくると、負傷者やら、出場停止やらで、あるいは、勝負に勝てないと選手の入れ替わりやらで、必ずチャンスは巡ってくるものだ。
いただいたチャンスをものに出来るか出来ないか、それこそがその選手がどれだけ運力と実力を持っているかという事だと思うという。

そういう意味では、あのヘッドでのゴールが外池のボランチでの起用につながってくるだいね。
こうなリャア、スカパーは要チェックだな。
先発分かっているほどの喜びはないずら!

「直助先輩、李園に蒸し鶏食べに行きましょうよ!」
「おうおう、ええんでないかい!横山も誘ってやって!」

この男、蒸し鶏をカニを食べるように食う。
静かだに、ひたすら骨をしゃぶる。
楽しみだぁ。
by gsfc_aoshima | 2006-05-05 05:30 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4578065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日は、鎌倉に行く 外池が来たぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜... >>