2006年春シーズン

いよいよ春のサッカーが始まる。
ジュニアは木村和司杯
一番手、明日からはSLクラス(小学1、2年生)がオープニングだ。
このまえまで、キッズでやってのが小学校でデビューかいな。
うれしいじゃん。
世紀末に生まれた子供達だぞ。
きっとたくましい、選ばれた子供達だぞ。

LLクラスは8人制と11人制の2チームだ
Lクラスは来週からかな。
第51回あすなろ大会の幹事チームでもあるし、まさに大変な春シーズンに突入〜〜〜〜!

Jr.ユースも全日本の県予選1次リーグが来週から。
どこまでやれるか。
いままでで一番メンバーが揃っているはずだ。
がんばってほしいな!

コブラもいよいよ来週から県2部リーグの発進。
なにがなんでも1部に上がるぞ宣言だ。
まず第一戦は東洋通信機。
なめたらあかんで!
死にものぐるいの11戦だぞ。
まじめに戦う。これしかない!

もう、うれしくて眠れん日々が続きそうだ。
こうなりたいな。
悔しくて眠れん日々があまりにも多かったもんな。
でも悔しい事があるからまた、戦えるし、年取ってる暇もない
ドイツもあるし、まさに日々サッカー三昧。カぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
by gsfc_aoshima | 2006-04-08 22:23 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4356009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 仕事忙しくサッカーやる暇なし  大いに食べる >>