百薬の長でも酒はほどほどが良い

元フロンターレの茂原選手が処分保留で釈放されたとか。
泥酔して間違って、他人のマンションに入ってしまったという事だそうな。
そこまで飲むか!ともいえる。

でもこういう事って、たまに聞くよな。
深夜、酔っぱらって帰って来て、そのまま寝ちまったら、一つとなりの棟だったり、となりの部屋だったり、一つ上の部屋だったりて事。
あり得るよな。
オラも間違って娘のマンションに行って2つ向こうの部屋をピンポンやったことがあって大恥かいた。
インターホンで「オラだよ、オラ!早く空けとくれ!」
まだ昼間なんで良かったがよ。

うちの顧問になってもらった森さんともこの話をした事がある。
なにかの間違いじゃあないかって。
でも、サッカー選手もプロなんだからいいわけ聴かないよな、と云っていた。

酒飲んじゃアいかんとはいってないが、プロらしい節度が少々足らんかった。
プロだからこそ気をつけんとな。
でも茂原君もまだ若いんだし、なんとかサッカーやれる環境が出来たらいいなぁ。
もちろん、本人は大反省してるだろうし、ちぃ〜と謹慎したら、理解あるチームが名乗りを上げる事を願うばかりだいね。

オラァ達だって酒の上での反省はほんと数えたら限りないぐらいある。
飲まないに限るという事かな。
いや、ほどほどで止める努力だな。

茂原君がなんで前科もないのにわかったかというと、もっと若い頃、他人の自転車をちょっと拝借して乗ってしまったらしい。
若気の至りではすまされん。みんな気をつけよう。
by gsfc_aoshima | 2006-04-06 07:41 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4342307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<<  大いに食べる 直助の母親 >>