勝てる時には勝たないとだめだな

先週、コブラは社会人選手権準々決勝で六浦FCに敗れた。
結果は0(PK4−5)0
会場は3週連続の住友電工グランドだった。
ぼこぼこである。
もうすこし、状態のいいグランドでやらせたかったな。

この日は森顧問は所用でこれなかったが、選手達は前回に比較してもさらに良かったと思う。
出足で全て勝っていたようにおもう。
集散が早く、相手に80分を通してほとんど仕事をさせなかった。
中盤での球離れもまあまあでほんと、いいサッカーをしていた。

ただ、最後のフィニッシュがいただけなかったな。
て云うより、ペナルティの近くまで持っていくまでが精一杯で、ペナにはいると
ペナペナではなく、へなへなになっちまう。
へたなシャレだな。けさは!
ペナの近くで弱気になる。
ここまできたら、あとはプレーヤー自身の気持の問題ではないかな。
俺が決めてやるという気持の強さがどれだけあるかだろうな。
これがないと、1対1になった時につっかけないで、こねくる。
こねくったときにはスピードが落ちるんで、相手はいくら県リーグレベルとはいえ、帰ってくる。
ここの、一瞬の判断が大事なんで、経験を更に積んでガンバってもらいたいな。

DFに関しては、ほんと、相手のシュートも2、3本しか打たせかったし、見事だったと思う。
PKは相手がうまかったというべきだな。
力の差はほとんどなかったし、むしろ、こちらのほうがいいサッカーしていたわけで、
ここらあたりをきちっと勝ち上がる事が大事なんだろうな。
そういった意味では大きなチャンスを逃したと云える。

この悔しさを4月からいよいよ始まる県リーグで爆発させてもらいたいだいね。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4305369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2006-03-27 06:11 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)