森さんがやってくる。まじだよ

森孝慈とかいて「もりたかじ」と読みます。
森さんについて百科事典ではこう書かれています。

1月末に入れ替え戦に敗れた事でオラは目の前真っ暗になった。
どうするかぁ!
どうにもなんねえだ。

2月初めのニュースで森さんがレッズのGMを退任されたとの報道。
これだぁと思った。
こりゃあ神の啓示だとも思った。
オラはまだついてるぞ。

オラの頭ん中は森さんの事でいっぱいになった。
ここは、なんとしても森さんに声かけちゃうしかないなと決断した。
このことを五光牧場の吉沢オーナーやら平塚さんに相談したら、お二人とも
「直助さんよぉ、そりゃあおもしろいかもな。協力するよ」

2月13日、平塚さんも同行してくれて森さんに会う。
チームの事を書面にしたためて提出した。
オラはあんまり、感情を高ぶらせる事もなく、心情を精一杯しゃべらせてもらった。

森さんにはJのチームからはオファーがまだなかった。
さいたま市からは親善大使の話が来ているといってたな。
オラには失うもんはなんもないんで、想いだけを話した。
無名の若いプレーヤーの事やら、これからのチームの展望の事も話した。

耳を傾けてくれただけで、なんかしら、断られても満足な気もしていた。
オラ達が20年近くやってきた事が間違っていなかったなというのも、森さんとの
話の中で感じた。

「ワールドカップをドイツに見に行くんで今はなんにもする気がない。だけどよく整理して
考えるよ。お前の気持はよくわかったよ」

その後、森さんにJの2つのクラブからオファーが来ているのも知った。

3月12日、
おもいがけず快諾を得た。
感激した。
涙が出そうになった。
もう走るしかない!
by gsfc_aoshima | 2006-03-16 07:16 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4266556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by オノッチ at 2006-03-16 23:29 x
直じい、快挙です。本当に良かったですね。最終的に人を動かすものって「心」そうheartですよね。15日16日の文面から、熱いハート画あふれています。

そう、走るっきゃないですね。せっかく与えられた素晴らしい機会です。
ただ、気持ちはわかりますが、くれぐれも気力と体力と相談しながら頑張ってください。 ホント、すごいことですね。
Commented by gsfc_aoshima at 2006-03-20 14:42
オノッチさん オラは直じいじゃなくて直助だに!
どっちでもいいけんどよ!
コメントありがとうございます。
<< 今日はあたまからタイトルが出てこない 森さんがやってくる! >>