6年生の旅立ち

涙、涙、涙の6年生を送る会だった。
3月5日の日曜日、快晴。
この日は、新1年生のクラブ入会説明会。8名参加。まあまあだな。
キッズからも6名の参加あり。キッズを立ち上げた意義があるぞ。

それから、6年生お別れサッカー。
全学年で6年生を見送った。
b0005596_4463960.jpg

お昼は自治会館に場所を移して、6年生、5年生そのご父兄で昼食会。
かつては、全員で昼食だったんだけんど、なにせ大人数で、自治会館にはいりきれんもんで
やむなく、5、6年だけに近年なった。
それでも、関係者60人ぐらいになるんだろうか。
大盛況だった。
b0005596_4511014.jpg
b0005596_4512838.jpg

ドラマは最後におこった。
コーチご挨拶で、五十嵐コーチが感極まってオイオイ声をつまらせる。
ちょっとやばいじゃん!
おおとりは安田コーチだ。
異様な雰囲気だ。 
案の定だった。
もはや、安田コーチは立つのも精一杯。
言葉出ず。
もうボロボロいうか、ズルズルというか号泣だぞ。
オラも顔上げられん。
もらい泣きじゃんかよ。

子供達は、そんな状況でも「なんで泣いてんの!」ーこんな感じかな。
コーチ連にはそれぞれの想いがあるんだよ!
6年間はあっという間だったのかもしれないが、いろんな事があったんだよ。
だから、大きくなった子供達をみるのはうれしいけんど、少し、ていうか
苦しいほど寂しいだいね。
大人と子供という垣根や、親子という垣根を越えた仲間だもんな。
素晴らしい仲間との6年間の想いの果ての涙だぜ。

この学年の皆さんはほんとよくお飲みになられましたよね。
カンパ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜イ!
b0005596_55340.jpg

みんな、元気でGSを忘れんでな!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4240813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2006-03-09 05:04 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)