モチベーションは下がってなかった

日曜日、早稲田ア式女子との試合を終えて、取るものも取らず、横浜へ戻る。

Jr.ユースの練習が2時から始まっていたので戻ったんだが、3時を回っていた。
キッズの子供達はいるわ、そのご父兄もいっぱいだし、
Jr.ユースの練習に私立の高校入試を終った中学3年生も来ていたり、
はたまた、小学6年生のこどもたちも体験練習に参加でまさに大にぎわいのグランドだった。
このぐらい、わっさわっさだと、ほんと活気があるし、見ていてほんと楽しい。

オラはどうかというと、お昼の試合の疲れが出てきて、足首痛くなるし、ふとももきんきんになってくるわでちょっとばっかし休みたいんだが、この後、さらに厚木の山奥でのトップチームの練習試合を見に行く約束なんぞをしたばっかりに、おちおち見ていられない状態だ。

そおっと抜け出して、厚木に行く。
こちらはおんなじ2部のフィールドスターとの練習試合が6時からナイターで行なわれる。

ナイターでなおかつ、家から遠い厚木でも、ほとんどの部員達が参加してくれていた。
入れ替え戦に負けてから、はじめて見るんだが、みんなのモチベーションは心配しなくても
けっこう高いように感じられた。

試合は0−1で敗れたが、グランド状態がイマイチで荒れていたんで、まあこんなこともあるだろう。
ただいえる事は、ゲーム運びが多少、短調だったということ。
前に急ぎすぎるというか、中盤の構成力に欠けるきらいがある。
FWへのパスも相手DFに読まれるパスがほとんどで、FWが斜め前に走り込んでくるその裏に2列目が走り込むというようなパスとかが必要だと思う。

また、パスを受ける味方にとって優しいパスが必要だろうな。
きちんと足許へのパスが必要以上に強かったり、浮いて腰当りにいったりで、ワンタッチでコントロールしにくいパスが多すぎる。

早稲田のおなごのダイレクトパスやら、ポストプレーを見に行ってこいと云いたいぐらい、雑なプレーが多すぎる。
ショートパスの優しさとサイドを大きくかえるロングフィードも必要ではないかな。
FWの足に頼ったサッカーだけではなく、レシピを増やす必要有りです。

朝の関八やら、帰りの246が空いていたんでよかったがクルマに乗りっぱなしの一日だったような日曜日でした。はい!
b0005596_7485958.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4152966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2006-02-14 07:18 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)