旅立ち編その1

横浜FCの佐藤一樹選手の行き先決まる。
広島のユースのコーチになるとの事、引退は残念だけんど、とりあえず、よかったと云うべきか。
トライアウトも2回とも参加していたようだが、たしか、足の付け根を痛めていると聞いていたんで、きびしいよなあと思っていた。

昨年、新横サッカーパークで出会ったときは、「まだまだやれるんで、来季も頑張ります」
と、あの優しい目でいってくれた。
普段はにこやかな笑顔で、すずしい顔で、ほんとサッカー選手?というぐらいの感じだ。

ピッチにいったん立てば、サイドを駆け上がるスピードと、正確なで観衆を魅了したもんだった。
広島のユースは日本一と云ってもいいような強化をしているし、いい選手を輩出している。
ある意味、とってもいいとこに入ったなあという感じもする。

第2、第3の佐藤一樹を作ってほしいな。
一樹さんに祝福あれ!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4112906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2006-02-04 07:31 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)