いやはや、平山は決定力有るなあ

一夜明けてもいぜんこの有様だ
b0005596_828875.jpg

今朝はこれから雪かきだな。
何せ、家の前はこのうえなく急な坂道なので、雪でも積もっていたなら、誰も通らない。
20年ほど前の大雪ではスキー板はいちまったもんな。

午前2時半に起きて、プレミアリーグ『ウエストブロウッチvsサンダーウランド」の試合を見る。
まじ、つまらない大味なゲームだ。
唯一、よかったのは稲本のゴール前でのショートパスのリターンからの最後、稲本の引っ掛けシュート。
もはや、見ていれないほどのFWの出来の悪さも相まって、得点入れられず、後半からは
オランダリーグの『RBC vsヘラクレス」の平山にチャンネルを変える。

前半、26分センターリーグのボールをジャンプ一閃ヘッドでガッつん!
結局、FWって入れてなんぼの世界なんで、いくら失敗しようが、一発だけ決めれば、いいわけだ、というのを平山は証明してくれた。
ボールはどんどん平山のとこに集まってくるし、ゲンキンなもんずら。

ゴール前であれだけ強いヘッドを見せられりゃあ、ジーコだって検討する価値あると思う。
なにせ、オランダリーグはからだでけえだから。
からだだけはワールドクラスのリーグなんだから。
その中で競り勝つというのはなまはんかな強さでないとな。
今の日本代表のFW、高原と柳沢じゃあヘッド絶対勝てないずら。
結局、セットプレー頼みから脱却できないで、スタイルは変わらないだろう。
無理だもん。あのふたりじゃあ。
これで、平山7点、高原0点、柳同じく0点、大久保0点
まあ、ゲーム出れないじゃあ点入れろというほうが無理だけんどよ。
久保がまあ一番だと思うけんど、腰にねばりがないようでこまったもんずら。
FWは結果がすべてだぞ。
今、旬の奴でないと。
オラア、こんな事何回言ってるか、けっこうになる。
とりあえずこのゲームの結果はオラを満足させる
内容で、平山が交代したらそのまま寝たというわけでしてね。

ウエストブロヴィッチは結局、雑な攻撃で後半、サンダーランドにやられてしまった。
あのFWじゃあ、ロブソン監督も泣けちまうよな。
平山、つれてきたほうがいい感じだぜ。
稲本は、その中でもきちっと仕事をしているし、稲だけだよ、きちんとくずそうと思っているプレーヤーは。
後の選手はただ、ぼかんぼかん蹴ってるだけだいね。
FWは『明治の大砲』だしな。

今夜はセルティックの中村俊輔様のご登場。
これはTVの前でも入場料というよりもお賽銭払いたくなっちまう気持になる。
楽しみだア!
by gsfc_aoshima | 2006-01-22 08:56 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/4060596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日の俊輔様はからだが重かった 雪で今週末は全て中止だな >>