県社会人の熱き戦いが始まったぞ

なんといってもこの時期の社会人はアツいのである。
第25回神奈川県社会人サッカー選手権大会が始まったのだ。
なにがアツいかって?
それは、この大会が昇格試合を兼ねているからである。
勿論、オラ達のチーム、GSFコブラも昇格を兼ねているからだ。
それから、上位4チームは天皇杯の県本戦に出場できる。
この前、浦和が元旦に勝ったばかりだけんど、地方じゃあ、もう大会が始まっているんだぞ。

組み合せ すでに大会は1次トーナメントがはじまり、悲喜こもごもなドラマが展開しているはずだ。
本年は、PK戦で決着がつくゲームが多いようで、現場は大変な状況だろうな。
このトーナメントのためにみんな1年間頑張ってきたんだからなあ。
この1次に3年も出て、勝てんようだと、ほんと、モチベーションは下がるし、1年間は、ほんと長いからな。

なにせ、3部は180チームあって、確実に昇格できるのはたった4チームなんだから。
3部から2部に上がるのはほんと運もよくないと上がれんだいね。
オラ達のコブラも3年目でやっと昇格したんだが、二年連続で二回戦でやられたもんなあ。
なにがあるか、ほんとわからんのがこわいのである。
グランド状況はどうなのか。
レフリーはだれなのか。
この大会はほんと退場が多いのも現実だし。

もうチームスタッフ、プレーヤー、サポーターそれぞれのアドレナリンはもう出過ぎて、
血液だって沸騰寸前なんだから。
ゲーム見るよりベンチサイドを見ているほうが楽しいかもな。

そんな、戦い本番が29日の保土ヶ谷サッカー場での1部昇格試合、VSかながわクラブ戦だ。
なにがなんでも勝つ。
応援団幕も発注した。
平塚太一サンにまたまたご無理をいってデザインしてもらった。
かっこいいぞぉ〜!
オラの独断だけんどよ。

今年でGSFも20周年。
この試合に勝たないと、次の20年が見えてこないとすら思っている。
今まで通りにやっていてもそれはそれなりにやれるだろう。
でもそれじゃあ、楽しくないじゃん!

うちのクラブもおおきな転換時期でもある。
だから、勝ちを取りにいくんだ。
みんな、がんばろう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!かぁ====!

15日は光陵高校で高校生と9時より練習試合をするんで見にきてくださいな。


 
by gsfc_aoshima | 2006-01-13 07:16 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)