GSカップ開催

1年の締めくくりとしてGSカップがおこなわれた。6年生にとっては最後の晴れ舞台。
今年は藤塚、藤の木、品濃ウイングスを呼んでのリーグ戦。昨年優勝の原FCはチーム事情で
来れないため、「カップはもう返さなくてもいい。とりきりでいいです」と連絡した
個人に篤くしようとボールを20個用意。
こちらの好き嫌いで選出させてもらう。好き嫌いでというところがなんとも気持ちがよい。
各チーム均等なんていうのは面白くない。「GSFのみんな〜持っていってくれ」と思っていたが
品濃にもってかれた。すごく残念だった。来年はGSFで独占して下さい 
表彰式もけっこう盛り上がり、楽しい大会でした。
午後からはコーチ連を含んだ練習をおこなったが、みんな汗がきらきら光っていて、
毒素が抜けてきたという感じがした。
ただ最後に渡辺と大西兄が交錯し、二人ともけっこうダメージうけたのが心配である。
渡辺は鎖骨骨折だった。
by gsfc_aoshima | 2004-03-14 17:38 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3977878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 高橋尚子落選 朝から日本ラウンドとGSラウンド >>