2005 最後のサッカー三昧

世の中は正月の準備で忙しいが、オラ達はあいかわらずのサッカーひとすじだ。
師走の29日、一日サッカーに明け暮れる。
ここんとこめちゃくちゃ、寒かったんだが、きんのう(昨日の事ー遠州地方ではたしか、こんな言い方をしていたはずだ)は、風もなく、おだやかな、快晴だった。

いつもの逗葉Jr.ユースと、FCオフサイドの3チームで朝から一日中、回して練習ゲームに明け暮れる。
なじみのチームなんで、格別緊張感もないんだが、のんびり、見たり,蹴ったりするのがいいんだな。
けっして、オラ達スタッフが出るわけでもないんだが、ゲームの合間に、ボールを軽く触ったり、球回しをしたり、ゴールにボールをシュートしたりでいいんだな。
シュートしたボールを自分で取りにいって、またシュートする。
この繰り返しのバカバカしさみたいのがなんともいえんだいね。

そして、また中学生のゲームを見て、あーだこーだ、大声を発する。
やめられんだいね。
けっして、好き勝手な事言ってるわけでもなく、けっこう、的ついた事言ってるはずだしな。
とはいえ、あんまりオラが言う事なんぞは聞いちゃあいないだろうがね。
オラんチームを出て行って、高校に行くと、オラ達の偉大さと言うか、チームの良さがわかるんだろうな。いやいや、居心地の良さがよ!

OB達も遠くから来てくれて汗を流してくれた。
育英の嵩太と帝三の亮太だ。
ふたりとも選手権が用無しになっちまったのは残念だが、大学も決まって、
新たなサッカー人生が待ってるしな。
とってもうれしいことなんだな。
帰って来たら、顔を出すーこれがいいだいね!

時間がとってもゆっくり過ぎていくのが実感でき、そして、いつになったら辞めるのかというぐらい、まあ、飽きもせずボールを蹴っておりましたです。サッカーに魅せられたアホども集団ですがね。はい!
b0005596_812710.jpg
b0005596_8133362.jpg
b0005596_8134893.jpg

ナイキカップ2次リーグに進出が決まった1年生のメンバー。
新年早々、大会が始まる。
これも楽しみだな
by gsfc_aoshima | 2005-12-30 08:15 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3967460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2005の総括 外池蒸し鳥おかわり3皿かよ >>