オラは「J」を目指す、その2

やっぱり、目標は高く持たんとよ。
もういいやと思った瞬間に上がり目はもちろん、とどまる事も出来ん。
下がっていくのみだし、下がらなくても停滞っていやじゃん!
万年おんなじリーグでほんと楽しいかい。
上があるなら行くしかないべ!。

何年かかるかわからないが、チャンスは平等にあるんだからみんなで頑張りたいな。
当然、ひとの入れ替わりはあるだろう。
2部なら出来たプレーヤーも1部では通用しないかもしれん。
1部で出来たプレーヤーも関東2部ではあかんかもしれん。
だからといって、今のメンバーをないがしろにするというのでは断じてない。
スポーツの世界はその辺りがはっきりしているからみんな納得しているのである。
仲良し同士でやってるうちは絶対強くはなれない。
最初はいいなとおもっても長続きはしないのである。
気にあった仲間同士の乗りではそううまくはいかないのである。

今は、メンバー集めで苦労している。
でも上の舞台に上がれば、人は寄ってくるはずだ。
誘うほうも楽になる。

だから、ここんとこは勝負せんことにはよ。
プレーヤーだけでなくスタッフ、サポーター(ちょびっとだけどよーでもかわいい子ばっかしだがよ)一丸となって入れ替え戦にアタックだ。
勝てば「J」がかすかではあるが見えてくる。
そうだ!「J」がだ。

「J1」が日本での1部リーグとするなら「県社会人1部」は「6部」だぞ。
上がりがいがあるじゃんかよ。
1年1クラスとしてもだ。6年楽しめるじゃん。
2年で12年だぞ。
3年で18年。
いいときは1年で素通りできる事だってあるだろうから、そんなかからんかもしれん。

死ぬまで楽しめるじゃんかよ。
へたすると孫の代まで楽しめるじゃんかよ。
へたすると、オラの没後100年かかるかもな。
「Jリーグ100年構想」にぴったりじゃん。
今分かった!
100年構想ってこういうもんなんだなという事がだ。
川淵キャプテンはやっぱりすごいだ。
こんな楽しい事って世の中にそうあるとは思えないずら。
オラア、ボケちゃあいられねえだよ。

やるしかないじゃん!
2106年「直助の100年構想、ついに実現!」
決まりだぁ、5代先までの大計画だぞ。
5代と云っても自分の子供じゃない。
意志を引き継ぐ人の事だぞ。

スポンサーだって強くなればついてくる。
断っても向こうから来る。
提携を求めてくる団体、企業もあるだろう。
町おこしになるんでチームごと田舎に来ませんかなんて誘いもあるかもな。
そしたら、みんなで集団移住オーケーじゃん。

いままでは過疎の村から「嫁に来ませんか」とか「小学生来ませんか」とか「空いてる農家住みませんか」とか個人相手がほとんどだった。
今度は、「J」を目指す団体として、元気のない地方を活性化させるキャラバン隊みたいにして
押し掛けちゃうって云うのもいいんでないかい。
選手、スタッフ、それから家族もいっしょだし、このさいサポーターの皆さんも一緒に移っちゃうなんていうのはどうだろう。
ダッシュ村なんてまだまだ小さいじゃん!
オラ達はもっと壮大だぞ。
必然性はもちろんあるでよ。

上九一色村に移ったオウムみたいのでは論外だけんど、喜ばれるもんだったら、そのほうがいいかもな。
磐田の街がジュビロのおかげで、どれだけ市民を元気づけているかを考えると、「これってありじゃん」と思う。

元気のない町や村はごまんとあるんだから、可能性はぜったいあるずらよ。
けっして大風呂敷ではなくて、最初にやったもん勝ちだいね。

今朝もこれで気合いが入った「かああ〜〜〜〜〜つ!!!!やったるでぇーーーーーー」
by gsfc_aoshima | 2005-12-23 07:46 | 横浜GSFC | Comments(1)
Commented by ほっしー2 at 2005-12-23 16:19 x
こんにちは!いつも楽しく拝見しています。『J』発言、気持ちがいいです。是非、実現させてください。で、質問ですが、Jr.ユースの上のカテゴリであるユースは創るのでしょうか?
<< オラは「J」を目指す!その3 オラは「J」を目指す! >>