新横浜駅

静岡で仕事があり、帰りの新横浜に着いたのが9時半ちょっと過ぎ。
トヨタカップ、準決勝の試合の帰り道の時間だった。
だけんど、あんまり、ものすごいという人の波でもなく、電車にもスムーズに乗れた。
リバプールのマフラーを巻いている人もあまり見かけない。

「やあ!凄い試合だったなあ」とか「やっぱりトヨタカップはすごいだいね」とか
いう人もなく、けっこう静かだった。
なんか、寒くて口もききたくなくなってているのかなという感じである。
静かに、家路に急ぐみたいだ。
試合を見た後の熱気がなんもないのだ。
どうなってるんかい。

オラも実は、この試合のチケットを磐田の山崎君からもらったんだが、仕事の関係で無理だったんで、仲間に分けた。
リバプールのジェラードを見たかった。

家に帰ったら、スポーツニュースで3−0でリバプールだった。
ジェラードのボレーシュートがゴールに突き刺さっていた。
ちょっと力が違いすぎるんでネエの。
トヨタカップで過去、3−0なんちゅう点差は聞いた事ねえだにと思った。
新横浜駅での静けさがやっとわかった。

日曜日の決勝は予想通り、サンパウロとリバプール。
実はこの試合、見に行ける事になった。
県協会から希望するチームに配布されたのである。
それも、メールで14日に配信され、夕方までの締め切りでだ。

オラが気がついたのはもう、締め切りを過ぎて1時間。
とりあえず電話してみた。
もう留守番電話になっている。
だめだったかと思ったら、庄司コーチから
「トヨタカップのチケットとれました」

まじかよ!
値段が高すぎて、見に行く人がいないんかい。
チームにプレゼントということはだ。
なにがなんでも、埋めたいという事だな。

まあそんなことはどうでもいいこんで、なんにせよ、見れるという事が大事なわけでしてね。
それも、プレゼントとくれば、さらに○枚とくれば、、、、、、、、、、、、、、、、、、、あり得ないずら!
チームのみんなで日曜日はニッッサンスタジアムに参上だ。
by gsfc_aoshima | 2005-12-16 06:23 | 世界のサッカー | Comments(0)
<< あすなろ大会 3位4位順位決定戦 >>