久保が戻って来たぞ?

低迷していた横浜Fリノスが上昇機運かな。
やっぱり、この男がきちんと仕事ができるようになると、マリノスは強い。
もちろん久保である。
あの、桁外れなジャンプ力は日本人離れしている。
かつて、カメルーンで活躍していたオマンビークを彷彿させる。
他の選手よりあたまひとつででている。
空中で止まっている。
そして、上からズドン!

こうでなくちゃあ。!    CFは
もし、久保が復活すれば、ちょっとばっかし、日本代表も明るくなる。
久保を中心とした陣容が組めるから。

高原も久保のまわりでうろうろする第2のフォワードになるんだから
あくまでも中心はタッパのある、ジャンプ力のあるプレーヤーでなくてはならない。
2番目はその衛星みたいでいいのである。
ツインタワーは日本人にはあわないからだ。

平山がデビュー戦以来の得点を決めたようだ。
彼も久保と同じタイプだ。
だから、久保の控えは彼かと思っているのは上のような事情からだ。
隠し球は矢島だというおいらは少し、無謀かな。
いやいや、そんなことはないぞ。
ジーコは鈴木が好きだから戻すのかなあ?

そして、第2のFWの候補としては、やっぱり高原かもな。
そうするともうひとりは大久保か、大黒か、柳沢か、
もはや玉田はなくなる。

せいぜい23人の枠としてはFWは4人だ。
GKが2人ということはないからな。
多くて5人かな。
ジーコは選手を使い回すんじゃなくて、そのポジションごとに2人を設定している。
選手時代は世界を代表する器用な選手だったんだが、今は、ほんと不器用な、選手の使い方をしている。
まあ、分かりやすいことはわかりやすいが。

そうすると、稲本も昨夜の試合で、マンオブザマッチに選ばれるほど、調子が上向きになって来たようだし、小野の使い方がむつかしいかもな。
だけんど、サイドとDFはどうしようもないほど、入れ替わりがない。
調子のいい選手を使わんと負けちゃうぞ!

とはいえいやはや、、久保ひとりの加入でそうとう、陣容が変わってくるのはとっても楽しいこんだでよ。
by gsfc_aoshima | 2005-11-21 06:42 | 日本のサッカー | Comments(0)
<< 6年生が大きくなった 海の上でこんにちは >>