真夏日のコブラの試合

きのうの横浜港も暑かったが,今日も朝からまさに真夏日である。海の公園グランドでの社会人リーグは暑さとの戦いだった。

 グランド前は横浜で唯一の砂浜があり,家族連れで大にぎわい。夏の海の様相である。こちとらはグランドの状態はいいけれど30度を越え,芝の照り返しもあり過酷な条件のもとでのリーグ第2戦。
 初戦はチーム状態が今一で,引き分けてしまったがここは勝たないと。

 開始1分で守屋が右サイドを崩し、早めにゴール前に。フォアからつっこんだ江原弟がプッシュでまず1点。
 18分にはコーナーキックのボールを岩間がヘッドでゴール。
 その後ゴール前でシュートコースをあけて失点するもあとは危なげなく後半へ。

 緊張感をきらすこともなく、暑さで故障を起こす選手をうまく交代させることもでき、78分に石川のクロスがこぼれたところを猪野がドカン。

 安心してみていられるゲーム展開であった。プレーヤーの頑張りに拍手。(パチパチ)

 見ているこちらも日陰もなく真赤っかであった。
 2日続けての海はけっこうなものがあり,疲れました。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3791226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2004-05-30 23:16 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)