北朝鮮のサッカー

拉致家族のみなさんが帰ってくるニュースで昨日からひっきりなしである。
 北朝鮮といえばかつてはほんとにサッカーが強かったと記憶している。
 ワールドカップにおいて、世界のベスト8にアジアで初めて進出したのも北朝鮮である。
 若い頃、といっても相当昔のことであるが朝鮮高校は日本の高校のNO1が挑戦しても勝てなかった。
 学生時代,朝鮮大学や在日朝鮮蹴球団ともよく戦ったがほんとに強かった。とくに足首がほんと強くて1対1でボールが交錯したときはなかなかとれなかったという印象がある。

 よく仲間で話した事は「かれらはキムチをたべてるからからだが頑丈なんだろう」とまじめにはなしていた。
 今流でいうならフィジカルが強いという事である。
 また個人技がほんとにうまかった。とにかくボールコントロールがうまかった。
 このところの在日朝鮮のサッカーに関しては往時の面影がないのが寂しい。
 政治的な事も大事であるがサッカーのほうでぜひとも復活してほしいと思っている。
 一緒に対決したプレーヤーのみなさんはいまでもサッカーに関係しているのか,調べて見たい気もする。懐かしい思い出だ。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3791154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2004-05-23 23:06 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)