どこに顔を出すかほんと大変ずら

今週末、来週末と、イベント盛りだくさんで困っている。
うれしい困り方というのも変だが、サッカーが充実で身の置き場がないといったらいいかな。
とにかく、たいへんな事は事実だ。

11月12日 キッズ 第5回CBS杯神奈川県チャイルドサッカー大会 
会場は横浜国際プールで、TV中継もある。
キッズはとってもしあわせだな。

Jr.ユースは1年生のリーガトレーゼという大会がある。
これは9人制のサッカーで前後半なしの20分1本で6チーム総あたりを1日で完結する。
オラ的にはあんまり面白くはない。
ルールも多少違うし、ゴールも少年用でどうもピンとこん。
それから、夜は横浜市少年委員会の会合で8人制についての討論会がある。
けっこうたいへんだア!

嵩太のいる前橋育英が選手権群馬大会の決勝戦だ。
相手は伊勢崎商業で前橋総合グランドでおこなわれる。

オラはこの日は前橋に行く事に決めた
先週の鹿島学園の闘いを見て、群馬も行かないわけにはいかないなと確信。
超特急で戻って来て、討論会だ。

13日の日曜日はジュニアのあすなろ大会の開会式が関東学院グランドで行なわれる。
こちらは50回の記念大会なんで、そうとうな盛り上がり方だろうな。

トップチームコブラは県リーグ最終戦ASAHI FCとの試合がある。
すでにブロック2位以内は確定したがなにがあるかわからない。
フットワークさんが勝手にこけることだってあるわけだから、なにがなんでもここは勝つ。

早稲田も青学との関東リーグがある。
これに勝てば1部昇格が決まる。
何せ、1部は10年ぶりなんだもんで、その瞬間、現場にいたいなあ。
徳永もこれに勝てば、そのまま、バレンシアに行って契約となるだろうし。
日本での学生最後の試合にもなるし、必死こくだろうから、これもかかせないだいね。
しかし、オラ達の現役の頃は2部なんかず〜〜〜〜〜〜〜と遠い世界というか、
考えた事も無かったし、2部と練習試合をやる時には絶対1本目は出なかった。
それでも負けなかったもんな。
一度落ちるとほんと上がってくるのは至難の業だと言う事だな。

そうすると、コブラにあすなろをかませながら、すきをみて早稲田かい。
ちょっと無理があるなあ。

夜はいろんな意味での祝勝会ができたらいいなとも思っているわけで、つまみは「サッカー三昧特舟盛り」で決めてみたいもんずらよ!

そういえば
去年の今頃のブログでは、今と同じように前橋育英、法政二高、鹿島やら帝京三高やらでいそがしかったよなあ。
早稲田も2部昇格してうれしかったなあ。
グ〜〜な歴史がくりかえされるといいし、こんなことを来年も書けれるのかなあ。
by gsfc_aoshima | 2005-11-10 05:03 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3751605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今井敏明台湾代表監督 轡田先輩 >>