ミニサッカーで優勝

快晴の日曜日、味の素スタジアム脇のフットサルコートでミニサッカー交流戦があり、
オラの所属するWKユナイッテドも久々にあつまり、出場した。
b0005596_443986.jpg

もちろん、優勝を狙っていき、当然優勝した。
たった6チームなんでどうちゅう事も無いんだが、参加するからには勝たないと!
b0005596_4444135.jpg

まあ、よくもこんな白髪だらけの爺どもが朝早くから集まって、サッカーやってるなという感じだ。
オラ達ははじめての参加なんで、どんなもんかとおもったが、最初の試合を見て、こりゃあ、軽いもんだと思った次第。
結果は予選リーグが2勝、上位リーグで1勝1分けで、まあ優勝だ。
b0005596_4535714.jpg

7分ハーフだから、あっという間だし、しっかりキープしてパス回していけば、何点でも入るんだが、焦って、直線的な攻め方をしてしまって、何回シュートをはずしたことか。
情けないずら!
b0005596_4551752.jpg

まあ、こんくらいなレベルだと、話にならんぐらい、オラ達が強い事分かったし、
もうちっと、レベルの高いところでやらんと、チームの向上は無いなということが
よくわかっただいね。ハイ!
優勝の賞品はFC東京の携帯ストラップだった。
参加賞は各チーム抽選だったんが、参加賞もよりによってストラップが当ってしまい、
「どうなってんだい!」とキャプテンの坂本氏にみんな詰め寄る!
2個のストラップを持って、昼飯もそこそこに、横浜でやるコブラの試合をみるために
一目散で駅に行く。
b0005596_55293.jpg

この日は、FC東京とガンバの試合があった。
ガンバが好調なだけに、人の流れが凄いのに驚く。
Jリーグが開幕した頃のようなにぎわいがあり、サッカー人気が定着してきたのかな。
ちょっとばっかし、うれしい現象だなあ。
チームマフラーを巻いた若者が多いのも、ヨーロッパ並みだな。
地域に根ざしたサッカークラブというのはとってもいい事だとも思う。

プロ野球もこうなっていけばいいなあと思うが、ロッテはなんかそんな、気指しが
あるチームではないかいな。
可能性を感じるし、日本一になってほんとよかったなあとも思う。
巨人は、その点が相当遅れているのをほんと、わからないと、気のついた時には、
どうにもなんないような気がする。
オラ達はなんだかんだ言ってもみんな野球少年だった。
野球しか無かった!
今の若者は、野球で育ってきていないと早く分かるべきである。

野球とサッカーの観客の差は年代の差であろう。
プロ野球はしっかりしないとおいてかれるずらよ!
by gsfc_aoshima | 2005-11-02 05:16 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3712823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rainydayh at 2005-11-02 16:30
先輩、こんにちわ。
ひょっとして、先輩は早稲○のサッカー部だったんですか?
松○選手とか碓○選手とかとボール蹴ってたんですか?

あ、私もリンクさせていただきました。
<< Jr.ユースOBが頑張っている コブラはブロック2位以内確定 >>