稲本もそうかいそうかい!

まったくもって、オラの感は当るよな。
ていうか、日本代表が東欧遠征した時の稲本のパフォーマンスを
よく見ればだ、彼がどのくらい出来るかなんてわかりきったことずら。
ナカムラが得点したその日、稲本はイングランドリーグカップで決勝点だそうで、ロブソン監督大絶賛だってさ!。

ウクライナ戦で狂ってしまったジーコよりも、監督らしいと評された中田ヒデだって、「稲本なんでださないのかようわからん」といってるぐらいだったからな。

きちんと結果を残してくれた稲本にまず、「カンパ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜イ」だいね。
オラの感が当るというより、そんなの世界の常識みたいなとこがある。
30メートルのロングシュートだそうで、俊輔のFKが25メートルだからけっこう、すごいな。

いまのウエストブロミィッチの中盤なら、当然、今週末のホームの試合には使ってくるだろう。
もし、これにも出さないなら、ロブソンもほんと終わりだぞ。
稲本が、中盤の底にいればだ、たとえが悪いかもしれんが、
『緩んだふんどしもきりっと締まるでぇ』
あんまりピンと来んなあ!
まあそのぐらいゆるゆるでだらしないチームということだな。
がんばってくでぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜イナ〜〜〜〜ァ!
by gsfc_aoshima | 2005-10-28 07:11 | 世界のサッカー | Comments(0)