中田ヒデプレミア初得点

FKを決めた中田のもとに選手達が集まり、もみくちゃになっていたが、
その輪が解けたとき、中田の目の下に誰かのつばきが飛んでいた。
まあ、すごいんだろうな。
その時の、怒号は! いや歓喜の大声でつばきも飛ぶわいな。

「ひで〜やるじぁねえかよ〜!」
「あんがとおよ!なかぁだ!」
「かんとくに殴られなくてすむ〜〜〜っ!うれちい!」
「おらぁ、おめえが今日の試合で点入れると賭けていたんだ」
「これからは、FKはお前にまかすからよ」
「ひで〜〜!かわいいの、紹介すっからよ〜!」
「おらも紹介する。ハードゲイでちょっときついけんどいい男だぞ」
「おいおい!監督おこってるぜ」
「いやぁ、あれでも泣いてんだぜ」
「きょうの飲み会セットスっからよ」
「なかぁだっ〜!今度セネガルのおらんち遊びにこねえか」
「部族の酋長の娘がいい子だぞ」
「アフリカ住まねえか!」

いやはやいやはや!つばきもかかるずら
ひでが拭いてたもんな
どんなこといってんだろうかねえ。
けっこうこんなところじゃないかい。

81分の得点シーンまでの中田は決してよくはなかったと思うし、
ボルトンのサッカーも決してよくはなかったと思う。
ウエストブロミッチがあんまりにもひどいんで、よく見えるかもしれんが、
その前にスカパーで俊輔のセルテッィクに比べたら、まあひどいもんである。
ぼこぼこ縦に蹴るだけであれじゃあ点は入らんずら。
中から外に出して、最後は折り返す攻撃しないとあかんだいね。
とにかくサイドで縦パスオンリーでは、点は無理だべ。

中田が、自分でつくったFKのチャンスを自分で解決したのはほんと立派だった。
その後の、攻撃は中田を起点にして、いいサッカーをやるようになった。
2点目もその流れの中での産物だった。
そういった意味でも、なんか解説間違っているんではないかいと思ってみていた。
松木さんの解説もなんか笑えておかしいが、きょうの解説者の話は、視点が違うんでないかいな。
ボルトンもこれでは、チェルシーにぼこぼこにやられるのは当たり前だろう。
ただ、中田がこのひどさを打開するかもしれないと云う希望は出てきたと思う。

それにしても、こんなボロボロのウエストブロミッチでメンバーにも入れない稲本はどうなってんだいな。
どうも、ロブソン監督と稲本の関係で何かがあるとしか考えられない。
そのぐらいひどいぞ、あのチームは!
あの中盤だったら稲本やら、福西やらのボランチのほうがずっといいのによ。
稲本もあせらんでもいい。
ロブソンも長くはないずら。

まあ、これで、今夜はぐっすり眠れるだ!
中田のうれしそうな顔よかったなあ。
きっと世界で一番有名な日本人だろうな。
小泉、松井、足許にも及ばんずら。
2番手は佐藤琢磨かもな。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3668452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from オラオラ車でアメリカ大陸.. at 2005-10-24 03:42
タイトル : 中田英寿という男
うぉーーーー!!!入れよった!!! Premier League #10 - BOLTON vs WEST BROMWICH 結果2-0! 深夜に思わず絶叫ヽ(`Д´)ノ  so sorry 隣の部屋の人。 いや、隣の奴らも見てたハズ! 中田英寿プレミア初ゴールは自ら得たフリーキックから!おめでとぅ! 中田英寿、スゲー男だ! シュート寸前にセネガル代表ディエフに何か言われてたけど自分で蹴ったね。 そんでもって完璧なシュート。この試合中田動きキ...... more
Tracked from サッカー情報通 at 2005-10-24 03:47
タイトル : ヒデ初ゴール!チェルシー初引き分け!
中田英寿というサッカー選手は一体、ファンタジスタなのだろうか? その答えは「No」であると、私はずっと思っている。 ベッカムや俊輔、ピルロのような芸術的なフリーキック。 ロナウジーニョやジダンが魅せる華麗な足技。 カカやロビーニョ、リケルメのような素晴ら....... more
by gsfc_aoshima | 2005-10-24 01:45 | 世界のサッカー | Trackback(2) | Comments(0)