さっそくGSに変わっておりました

もう、すぐにかえていただきまして、ありがとうございます。吉村主務どの。

19年もGSで通していると、ガソリンスタンドやらグループサウンズやらGSバッテリーとかに思われても、こちとら、そういう発想は無いんだな。
「ジャイアントスーパースター」ぐらいのつもりではいるんだがよ!
とはいえ、地元小学校やら、自治会やら、商店街があってのチーム結成の由来があるんで、境木権太坂という発想は終生変わらないんだろうな。

昨夜は、寝てしまって見れなかった俊輔のいるセルテックの録画試合を見る。
実況は3分しか見てないわけだが、やっぱりその時、思った通りの試合の流れだった。
俊輔の出ているときと、退場した後ではチームが同じチームに思えないほどのサッカーになる。
中村がいると、きちんとパスを通してのサッカーを全員がやる。
見事なまでの一体感なのに、いなくなるとDFから前線にボカ〜ンである。

2点はいったときの中村のパスも見事だった。
1点目も味付けのある中村のぱすがあったからこそ、くずしが出来て得点が生まれたと思う。
2点目なんぞは中村のあまりのうまさに相手DF3人がセンターサークル付近でとりかこんだが、倒れながらのスルーパス、もうFWのビーティーの前にはだれもいなかった。

もはや中村のセルティクといってもいいだろう。
オランダ、フェイノールトの小野も司令塔としてりっぱなもんだが、ここにはFWのカイトがいるんで、そこまでではない。
ボルトンの中田も先週のようなサッカーをやってればどんどん先発からのスタートは増えると思う。こちらも10分しかみてないんでえらそうな事は云えないけんど、オラの目はだれよりも確かだと自負しているんで、録画試合を見て、その確信を得たいと思っている。

なにせ、オラはどの試合でも、得点場面がラストパスでイメージ出来る、すぐれ者なんだから!
シュートを打つ前にだいたい「はいったぁ!」と叫んでいる。
打たないのに、あのレインボーが見えるのだ。うそじゃあないずら。
すこし、おおげさかもしれんけんどよ。
長年、グランドで試合をみているとわかるんだな。これが!
確率85%ぐらいである。
もはや、名人の域に達しているのである。ジャンジャン!
by gsfc_aoshima | 2005-09-27 07:23 | どうでもいい話 | Comments(0)