横浜GSFCコブラリーグ暫定1位

9/18(日)厚木萩野公園競技場 19:00キックオフ
横浜GSFC     2(1−0)0       FIELD STARS
神奈川県2部、Aブロック成績表ではとりあえず1位にランクされた。

相手STARZはリーグではただ1チーム負け無しである。引き分けが多いため、目立たないが、
負けていないという事はけっこう手強い相手だったが、この試合に関してはうちのほうが全てにおいて上回っていたと思う。
プレーヤーのモチベーションの高さ、集中力、コミュニケーション、サポート、走力、安定感等だ。

芝の手入れもよく、本格的な競技場でもあり、選手達もやりやすかったんではないかな。
とにかく、久しく見なかった素晴らしい試合内容だった。
とかく、不安いっぱいのDFラインも、ほとんど危ない場面も作らせなかった。
前半、終わりまじかのCKからの折り返しを三橋がドンピシャで決めてくれたのが大きかった。

課題は、やはり決定力と、精度ではなかろうか。
圧倒的なスピードを誇るFWも最後のシュートに決め手を欠いていた。
両サイドからのクロス、放りこみが、どうしても足のアウトサイドにかかってしまうため、GKのところに行ってしまう場面が多かった。
ここらあたりが次の試合の課題ではないだろうか。
あとは、選手層の薄さが気になるところだ。
ケガと、イエロー、仕事で欠席 
この3つには十分注意したい。

直助流寸評

GK小林    6    DFラインと自分の間に落ちたボールの判断に気をつけたい
DF三橋    7    前半のヘッドは見事だった。前半はプレーにもたつきがあった後半は相手FWに仕事をさせなかった
DF中里    6    高さ、安定感が際立っていた。90分間戦えるスタミナも取り戻した
DF岩間    6    今季急成長した。この試合でも前半、もたもたするところはあったが後半は危なげなかった。 真ん中のふたりの高さ、コンビネーションがうまくかみあっている
DF入田    6    安定感は十分だが、後半、前に行くプレーがなくなっていた。もっと前で勝負してもいいんではないだべか

MF田辺    7     以前の切れを取り戻しつつある。後はスタミナかな。中盤でのボールのちらしも十分だし、ヘッドの高さも目立っていた
MF角田   6     あいかわらずどこでも顔を出してくるGSのダイナモだ。この男のふんばりがDF陣の負担を軽くしているずら
MF武     6     ゲームをつくる能力に武(長)ている。しゃれを云ってる場合じゃあないが、このゲームでも特長をだしていた。シュートがなかったかな
MF江原兄  6     前半は左からいい攻撃をしていたが、後半はちょっとスタミナ切れたかもな
FW江原弟  6  難しいシュートはうまいが簡単なシュートの精度がわるかった。スピードは「のぞみ」並
FW田巻    6   こちらもおなじく「のぞみ」だ。労をいとわずサイドに走るこむ姿は見る人を感動させてくれる。グランド状態がよかったので田巻には合っていたのかもな。こちらも簡単なシュートはわくにいってほしい

交代 
MF守屋    6   独特なボールタッチで相手DFをほんろうし、リズムをつくってくれた。
MF猪野         登場したのが終わり5分前だったのが残念だが、登場してすぐのイエローは見せ場をつくってくれた

勝った時ってみんないい顔しているなあ
b0005596_7264917.jpg
b0005596_7322764.jpg
b0005596_7364450.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3491412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2005-09-19 06:18 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)