モチベーションとはなんぞや

この時期はシーズン中でありながら雨の事やらで試合が流れたりして中だるみが起こることが多い。
 トップのコブラは県リーグが2試合流れてしまった。雨でグランドが使えないためである。試合が中止と云う事は練習もできないということでどうしても気持ちが萎えてくる。まして、学校を卒業して働きだしたプレーヤーもいて生活が一変してしまっている。

 中学生も試験が年2回に変更した事で時期が広がった事,修学旅行,自然教室等で、この1か月、選手が全員揃った事がない。

 ジュニアも大会が終わったり,雨で順延になったりで集中できないでいる。

 そんなこんなでスタッフを含め、多くの現場でモチベーションが下がっているようだ。ちょっと心配である。とくにトップチームが練習参加人数も少なく要注意である。
 練習試合を組む必要あるかもしれない。練習ではなく変化が必要だ。食事会でもいいかも。

 その点,キッズは火曜日がいい天候がつづいているので、いい雰囲気だ。けっこうな盛り上がりでうれしいが、夏の真っ盛りをどうするか、この点が心配でもある。
 
by gsfc_aoshima | 2004-06-20 21:36 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3474243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 大阪はやっぱ阪神かいな 近鉄問題のつづき >>