笛吹けど踊らず

高円宮杯予選リーグ第3戦が行なわれた。
ここまで1分け1敗。すでに決勝トーナメントへの道はない。
ちょっとばっかし、おもいもよらない結果に唖然としている。
夏合宿とはまったく違う別のチームになっちまった。

ジュニアの20周年記念事業の会議の後、おっとり刀でかけつけると、4.4.2のスタイルで試合に臨んでいた。
「おいおい、どうなってるんだ」
けっこうちぐはぐな展開、

小さく固まっているんで空いてるスペースの大きい事。
だれも動かんぞ。
声はもちろん出ていない。
だれかリーダーシップ取る奴あいないのかい。

自信なさそうなプレー。
サッカーを大いに楽しんでいる輩なんてどこにもいんぞ。
なんかやらされているって感じかな。

そうこうしているうちに、気のないプレーからCKをあたえてズドンと失点。
オラぁ、おもわずベンチへいって「しっかりせんかい。やる気のないのは帰れ!」

誰も帰らなないじゃんかよ。

後半、相手のシュートコースに入るものもいなくて、二点を更に献上。
最後まで、修正も出来ず、情けない結末で夏が終った。

結局、この時期は3年生が頑張ることで、下級生がついていく。
その3年生が6人も、7人も休んでいるようではもはや、いう言葉も見当たらない。

どう立て直したらよいのか、さしものおいらも困っちまっただいね。
3年生を強制招集かけて、みんなで話し合わないとやばいかもな。

いいことも、おもいがけないこともいっぱいで、ほんと、ネタには困らんのだが、
こういったネタは好きくないだに!
by gsfc_aoshima | 2005-09-05 06:06 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3417175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2005-09-05 19:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< チームエンブレムが出来た サッカーは気持が入ってないと勝... >>