夏の思い出は五光牧場

 8月になった。我がGSFCの夏は合宿が一大イベントである。今年も8月7日からジュニアの4〜6年生が、17日からJr.ユースが合宿にはいる。どちらも3泊4日の予定で、サッカーひとすじの時をすごす。長野県の野辺山にある五光牧場というところで、こちらにご厄介になってからすでに15年以上経った。
 
 ここは加藤久の紹介で、知ったのだが、以来オーナーの吉沢ご一家とは深い親交が続いている。久ちゃんが「白樺越しに八ヶ岳がみえるすばらしいところがあるんです」と話したのでさっそく下見に行き、イワナをもらって帰ってきたのがお世話になるきっかけである。その日はあいにく霧だらけでなにも見えなかった。グランドの確認やらもせず、おみやげにつられて、以来15有余年である。

 とはいえ、途中から、ジュニアは森孝慈杯に参加するようになり今日までつづいているのである。
 森孝慈杯にふりがなふると「もりたかじはい」と読む。故人をしのんでの大会ではない。まだ一応生きていらっしゃるかたのお名前をとっている。
 どうもサッカー界は安易に名前を冠にする。横浜では木村和司杯なんてのもある。
この冠のついたおふたりは典型的な広島県人でたのまれると「おお、ええけん」といってしまういい人でもある。全日本では監督と選手の関係だった。
 ぼくもご両人、奥様を含めて親しくさせていただいているが、これは別な機会に書こう。
 
 もうちょっとで、大移動がはじまる。横浜とは温度差10度あり、夜は寒いくらい。空気も軽い。また、新聞、TVもみないのでほんとの意味で別世界である。ただ昨今は携帯電話がここまでも追いかけてくる。ほんとの意味でのんびりできる場所は南極ぐらいになってしまったのかな。ジャンジャン!
 
 
by gsfc_aoshima | 2004-08-03 07:06 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/33790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ジーコジャパンがんばってるなあ! いささか食傷気味 >>