ユーロでギリシャが勝っちゃた

フランスがギリシャに負けた。スタジアム全体が青一色で異様なものがあった。昨日の試合はほんとにカラフルであったがギリシャの青と白、フランスのトリコカラーでどっちがどっちだかわからないほどである。それにしてもこの熱気はなんなんだろう。

 いまヨーロッパはサッカー一色である。政治の世界も止まっているに違いない。たぶん日韓ワールドカップ以上の盛り上がりであろう。そのうえ今日はギリシャが勝ってしまったことでアテネはもうひっちゃかめっちゃかであるに違いない。
 オリンピックどこではない。競技場施設工事もストップだ。この大会が終わるまでは仕事ができない。間違いない!。
 
 昨日、野球の日本代表が発表され、メディアは大騒ぎであるが,アテネではどれほどのものなんだろう。
 野球はヨーロッパではマイナーなスポーツである。とゆうかほとんど知らない。
 クリケットの逆バージョンみたいなものである。ヨーロッパでは盛んであるが日本でやってる人、だれもいないーこんな感じかな。
 決して野球が嫌いなんていわないが(少年時代は三角ベースの野球を毎日していた)今の騒動なんか見ていると、ちょっと時代にとりのこされてしまったなという感が否めない。
 巨人のオーナーに代表されるおじいちゃんたちが悪いとはいわないが、どうにもこうにもなじめないのは僕だけだろうか。
by gsfc_aoshima | 2004-06-26 18:37 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3204844
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 男も最後は神頼み ベッカムまたも >>