天才エメルソンと天才だった三浦アツの1考察その2

レッズのオフィシャルサイトに森GMの談話として経過報告がされてるじゃん。

ほとんどオラが思った通りじゃんかよ。森さんはなかなか抜け目ない方だし、(いい意味で感が鋭い)ちゃんとエメルソンとの出来レースを遂行してくれたわけで、ここはあっぱれというしかない。この移籍騒動だけみると、日本もなかなかやるようになったじゃんと思うし、日本のサッカーに世界、とりわけアジア圏に関しては、注目されている証明ではないかな。

昨夜から、風邪をひいたらしく、体調すぐれず、うつらうつらで夜が空けた。
悲しいことに、ほとんどにわとり状態なんで、のど痛くて、熱もありそうなのに4時にめがさめる。
谷岡やすじの世界にはいっているかもなあ
「アサ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっアサアサアサ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっはらほれひれほれ!」

どうも三女にひどい風邪をうつされたのかも。まいった!
アツの考察はあすに繰り延べでもう一度横になるだいね。
by gsfc_aoshima | 2005-07-14 05:42 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/3119265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ブイブイっ! at 2005-07-14 19:13 x
お返事ありがとうございました。今、夏風邪流行ってますね。早く良くなるとイイですねっ(*^_^*)
>日本もなかなかやるようになったじゃん
海外のFCってユースでイイコを育てて”高く売る”→移籍金でまた金の卵を見つけて育てて…みたいな事ってフツーですもんね。経営する上で、集客とか移籍金とかスカウトとか…。維持して常勝っていうとホント大変…!では、また~。ドロコでした。
<< 天才だった三浦アツ 天才エメルソンと天才だった三浦... >>